MovieWriter

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MovieWeiter
開発元 コーレル
最新版 2010 / 2009年11月13日
対応OS Windows
種別 オーサリングツール
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト MovieWriter
テンプレートを表示

MovieWriter(ムービーライター)はコーレル株式会社が販売している初級者〜中級者向けDVDblu-ray Disc オーサリングツールである。

概要[編集]

デジタルビデオカメラデジタルカメラ、DVDレコーダーで録画した映像などを、市販のDVD-Videoやblu-ray Discの様な"メニュー付ディスク"を作成する為の初心者〜中級者向けDVDオーサリングソフト。

また、データディスク作成、音楽CD作成、ディスクコピーなども行える(著作権保護されていないものに限る)。

3つのエディション[編集]

MovieWriterには3つの種類が存在する。

バージョン 概要
MovieWriter 2010 Digital Studioを買うと手に入るエディション。DVDのデータディスク、DVD-videoの作成機能、ディスクコピーなどが搭載されている(コピーは著作権保護されていないものに限る)。Blu-rayは未対応。
MovieWriter Pro 2010 DVD、Blu-rayのデータディスク作成、オーサリング、ディスクコピー(著作権保護されていないものに限る)、動画変換などが可能。
MovieWriter ultimate 2010 Proの機能に更に下記が追加されている。
  • 【Blu-ray Java オーサリング】カレンダーメニューの作成
  • 【Corel pure HD アップスケーリング機能】(SD画質の映像からHD映像のディスクを作る際の画質向上機能)
  • 【Nvidia Cuda トランスコード/エンコード】(グラフィックエンジンを使った高速処理)

バージョン7とバージョン2010[編集]

バージョン7までの「MovieWriter」と「MovieWrirer 2010」では機能があまりにも違いすぎてしまうため、注意が必要である。

それまでのMovieWriterには、動画の簡単なカット編集機能が備わっていた(不要な部分のカット等)が、2010では必要な部分の抽出(最初と最後の位置ぎめ)と、タイムラインで選択した位置での、前後分割機能ぐらいしかついていない。またクリップの結合が出来ないため、カットしたものをつなげるのが難しくなってしまう。

これは、Windows7発売に合わせ、画面の作りを「Windows タッチ」に意識して作られたからだと思われる。各アイコンが指で押せるほどのサイズになっており、また発売時期がWindows7の発売時期とある程度かぶっている。

また、MovieWriter 7まで搭載されていたburn.nowも2010には搭載されなかった。データライティング機能はMovieWriter 2010 の中に吸収された形である。

簡単な編集を行ってからオーサリングをしたい場合はVideoStudioのほうが好ましい。

VideoStudio との違い[編集]

同社では動画編集ソフトVideoStudioにもオーサリング機能が搭載されているが、位置づけは次のとおりである。

  • VideoStudio X7
    • 多少なり動画の編集をしてからオーサリングをしたい
    • スライドショーをちゃんと作りたい(細かく)
    • 最新のオーサリングエンジンでライティングしたい
    • メニューを細かく設定、デザインしたい
  • MovieWriter 2010
    • 動画の編集はあまりしない。しても最初と最後を詰めるぐらい。
    • スライドショーも適当にささっと作りたい。
    • VideoStudioのメニューに飽きた
    • データライティングもしたい
    • 簡単な動画変換もしたい
    • 作成したディスクのコピーもしたい(コピープロテクトがかかってないもの)
    • Direct Disc Recorderを使ってDVD-VR形式、BDAV形式をライティングしたい

MovieWriter2010にはVideoStudio X7では作成することが出来ない、より動きのあるメニュー等が入っているため、VideoStudoに搭載されているものと違うメニューを使用して、DVDやBlu-rayを作成したい場合などに検討すると良い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

MovieWriter 製品情報