2005年全米オープン (テニス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2005年全米オープン
開催期間:   8月29日 – 9月11日
通算:   125回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   アメリカ, ニューヨーク
優勝者
男子シングルス
スイスの旗 ロジャー・フェデラー
女子シングルス
ベルギーの旗 キム・クライシュテルス
男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
女子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 リサ・レイモンド
オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー
混合ダブルス
スロバキアの旗 ダニエラ・ハンチュコバ
インドの旗 マヘシュ・ブパシ
ジュニア男子シングルス
アメリカ合衆国の旗 ライアン・スウィーティング
ジュニア女子シングルス
ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ
ジュニア男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 アレックス・クレイトン
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・ヤング
ジュニア女子ダブルス
チェコの旗 Nikola Franková
ロシアの旗 アリサ・クレイバノワ
全米オープン
 < 2004 2006 > 

2005年 全米オープン(US Open 2005)は、アメリカニューヨークにある「USTAナショナル・テニスセンター」にて、2005年8月29日から9月11日にかけて開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スイスの旗 ロジャー・フェデラー def. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ, 6–3, 2–6, 7–6(1), 6–1

  • フェデラーは大会2連覇。準優勝者のアガシは、2002年以来3年ぶり6度目の全米オープン決勝進出を果たすが、第1シードフェデラーにセットカウント 1-3 で敗れる。これがアガシの最後の4大大会決勝戦になった。(アガシの4大大会決勝通算成績:8勝7敗=全豪オープン:4勝0敗+全仏オープン:1勝2敗+ウィンブルドン:1勝1敗+全米オープン:2勝4敗)

女子シングルス[編集]

ベルギーの旗 キム・クライシュテルス def. フランスの旗 マリー・ピエルス, 6–3, 6–1

男子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン def. スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマン / ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ, 6–1, 6–4

女子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 リサ・レイモンド / オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー def. ロシアの旗 エレーナ・デメンチェワ / イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ, 6–2, 5–7, 6–3

混合ダブルス[編集]

スロバキアの旗 ダニエラ・ハンチュコバ / インドの旗 マヘシュ・ブパシ def. スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク / セルビア・モンテネグロの旗 ネナド・ジモニッチ, 6–4, 6–2

ジュニア[編集]

男子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ライアン・スウィーティング def. フランスの旗 ジェレミー・シャーディ, 6–4, 6–4

女子シングルス[編集]

ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ def. アメリカ合衆国の旗 アレクサ・グラッチ, 6–3, 6–4

男子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 アレックス・クレイトン / アメリカ合衆国の旗 ドナルド・ヤング def. オーストラリアの旗 カーステン・ボール / オランダの旗 ティエモ・デ・バッカー, 7–6(3), 4–6, 7–5

女子ダブルス[編集]

チェコの旗 Nikola Franková / ロシアの旗 アリサ・クレイバノワ def. アメリカ合衆国の旗 アレクサ・グラッチ / アメリカ合衆国の旗 バニア・キング, 7–5, 7–6(3)

外部リンク[編集]

先代:
2005年ウィンブルドン選手権
テニス4大大会
2005年 - 2006年
次代:
2006年全豪オープン
先代:
2004年全米オープン
全米オープン
2005年
次代:
2006年全米オープン