17世紀の哲学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

17世紀の哲学(じゅうななせいきのてつがく)は近世哲学のうち、ルネサンス期の後、啓蒙時代の前の時期に区分されるおおよそ17世紀前半の哲学。理性の時代合理主義の時代と呼ばれる。大陸合理論と経験論の関係については近世哲学の項目に譲り、ここでは、理性の時代、合理主義の時代の哲学者と呼ばれる業績を残した人物について触れる。

理性の時代、合理主義の時代の哲学者の一覧 [編集]

執筆の途中です この「17世紀の哲学」は、哲学に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正して下さる協力者を求めていますPortal:哲学)。