金泰ヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「金泰橪」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
金 泰橪 Football pictogram.svg
名前
愛称 テヨン
カタカナ キム・テヨン
ラテン文字 KIM Tae Yeon
ハングル 김태연
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1988年6月27日(26歳)
出身地 ソウル市
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 瀋陽中澤
ポジション MF
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007
2008
2009
2010-2011
2011.2-2011.7
2011.7-
ヴィッセル神戸
愛媛FC
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
東京ヴェルディ
大田シチズン
10 (0)
27 (0)
47 (2)
22 (1)
0 (0)
11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 泰橪(キム・テヨン、김태연、Kim Tae Yeon、1988年6月27日-)は、大韓民国出身で中国サッカー・甲級リーグ瀋陽中澤足球倶楽部に所属するサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。(「ヨン」は木偏に然)

高い技術とボール奪取能力の両方を兼ね備えた大型ボランチ

来歴[編集]

韓国ソウル特別市出身。中学時代から各年代の韓国代表に選出された逸材。長薫高校時代にはフランスリーグFCメスのユースチームに1年余り在籍していた事もあった。2006年、韓国Kリーグのドラフトには参加せず、当時J2ヴィッセル神戸にC契約選手として入団[1]2007年5月13日のJ1リーグ第11節・大宮アルディージャ戦で規定出場時間をクリアーし、晴れてプロA契約選手となった[2]

2008年、J2・愛媛FC期限付き移籍で加入。完全にレギュラーポジションを掴んだとは言えないながらもリーグ戦27試合に出場した。

2009年水戸ホーリーホックに期限付き移籍で貸し出され、木山隆之監督の下でレギュラーとして1シーズンを通して活躍していたが、同年12月2日、レンタル元の神戸からは契約満了につき、来季の契約を結ばないと発表された[3]

2010年から、ファジアーノ岡山に移籍。

2011年東京ヴェルディに期限付き移籍したが、1試合も出場することができず、Kリーグ大田シチズンへ移籍した[4][5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴

  • 2000年 - 2003年 韓国の旗 千戸中学校
  • 2004年 韓国の旗 長薫高等学校
  • 2004年9月 - 2005年7月 フランスの旗 FCメスユース
  • 2005年8月 - 2005年12月 韓国の旗 長薫高等学校

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2006 神戸 37 J2 5 0 - 1 0 6 0
2007 23 J1 5 0 1 0 0 0 6 0
2008 愛媛 17 J2 27 0 - 0 0 27 0
2009 水戸 14 47 2 - 1 0 48 2
2010 岡山 8 22 1 - 1 0 23 1
2011 東京V 15 0 0 - - 0 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2011 大田 24 Kリーグ 11 0 - - 11 0
2012 5 34 3 - 2 0 36 3
2013 14 34 2 - 0 0 34 2
中国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2014 瀋陽 14 甲級2部
通算 韓国 Kリーグ 79 5 - 2 0 81 5
日本 J1 5 0 1 0 0 0 6 0
日本 J2 101 3 - 3 0 104 3
総通算 185 8 1 0 5 0 191 8

経歴[編集]

代表歴[編集]

  • 2002年 U-14韓国代表
  • 2003年 U-15韓国代表
  • 2004年 U-16韓国代表
  • 2005年 U-17韓国代表
  • 2007年 U-20韓国代表

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]