緑の党 (スウェーデン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 スウェーデンの政党
緑の党

Miljöpartiet de Gröna
党首 Gustav Fridolin
Åsa Romson
(spokespersons)
創立 1981年9月20日 (1981-9-20)
本部 ストックホルム
党員・党友数  (2011年) 15,545[1]
政治的思想 みどりの政治[2]
政治的立場 中道左派
国際連携 グローバルグリーンズ
欧州連携 欧州緑の党
欧州議会会派 欧州緑グループ・欧州自由連盟
公式カラー Green
国会
25 / 349
欧州議会
2 / 20
県議会[3]
103 / 1,662
自治体議会[4]
686 / 12,978
自治体首長[4]
0 / 290
公式サイト
http://www.mp.se/
スウェーデンの政治
政党一覧
選挙

緑の党(みどりのとう、Miljöpartiet de Gröna)は、スウェーデン環境政党。直訳すると環境党緑1980年に行われた原子力発電に関する国民投票における反対運動が母体となり、1981年に設立された。1988年に初めて議会で議席を得た。支持者には若年層が多い。

  • マニフェスト
    • 自然、生態系、動物たちとの連帯
    • 次世代との連帯
    • 世界の人々との連帯
    • スウェーデン在住の移民との連帯

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]