第2空軍 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第2空軍
Second Air Force - Emblem (USAF).png
創設 1940年12月18日
国籍 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ空軍
任務 教育・訓練
上級部隊 航空教育・訓練軍団
基地 ミシシッピー州キースラー空軍基地
ニックネーム 2AF

第2空軍(Second Air Force)はアメリカ空軍航空教育・訓練軍団傘下の航空軍の一。司令部所在地はミシシッピー州キースラー空軍基地。司令官には少将が充てられている。

概要[編集]

航空教育・訓練軍団傘下の部隊であり、教育訓練部隊である。第19空軍が飛行訓練中心であるのに対し、基礎教育および技術訓練を中心としている。空軍予備役空軍州兵も含めた基礎教育を実施している。

第2空軍は1940年12月にアメリカ陸軍航空隊の部隊として編成された。設立時はアメリカ合衆国本土西北部の防空が任務であった。第二次世界大戦の終結に伴い、1946年3月30日に編成解除されたものの、1946年6月6日には防空軍団傘下の部隊として復帰編成された。これも1948年7月1日に編成解除されている。

1949年11月1日からは戦略航空軍団の部隊として復帰編成され、司令部はルイジアナ州バークスデール空軍基地に所在した。当時の主力機はB-29およびB-47冷戦中はB-52の運用などを行なっていた。航空教育・訓練軍団傘下の部隊として再編成されたのは、1993年7月1日のことである。

主要部隊[編集]

部隊系譜[編集]

  • 1940年10月19日:北西航空地区隊(Northwest Air District)設立
  • 1940年12月18日:実働開始
  • 1941年 5月26日:第2空軍(2 Air Force)に改編
  • 1942年 9月18日:第2空軍(Second Air Force)に改編
  • 1946年 5月30日:編成解除。
  • 1946年 6月 6日:復帰編成。防空軍団(ADC)。
  • 1948年 7月 1日:編成解除。
  • 1949年11月 1日:復帰編成。戦略航空軍団(SAC)。
  • 1975年 1月 1日:編成解除。
  • 1991年 9月 1日:復帰編成。
  • 1993年 7月 1日:編成解除。
  • 1993年 7月 1日:復帰編成。(AETCへ所属変更)

司令部所在地の変遷[編集]