第20空軍 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第20空軍
Twentieth Air Force - Emblem.png
創設 1944年4月4日
国籍 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ空軍
上級部隊 地球規模攻撃軍団
基地 ワイオミング州・フランシス E. ワーレン空軍基地

第20空軍(Twentieth Air Force)はアメリカ空軍地球規模攻撃軍団(AFGSC)に属する航空軍の一。司令部はワイオミング州・フランシス E. ワーレン空軍基地に所在する。大陸間弾道ミサイルを有する部隊であり、アメリカ戦略軍の指揮下にある。

司令官職は少将をもって充てるポストとされている。

歴史[編集]

創設は1944年。ヘンリー・アーノルド指揮下の戦略爆撃機部隊として編成された。第二次世界大戦中は、B-29を保有し、CBI戦域および太平洋戦域に投入され、1945年には指揮下の第509混成部隊日本への原子爆弾投下を行っている。飢餓作戦と呼ばれる機雷敷設任務にも従事して、大きな戦果を上げた。

その後は、朝鮮戦争にも投入された。さらに、戦略ミサイル部隊に改編され、現在に至っている。

隷下部隊[編集]