第4空軍 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第4空軍
Fourth Air Force - Emblem.png
創設 1940年12月18日
国籍 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ空軍
上級部隊 空軍予備役軍団
基地 カリフォルニア州、マーチ空軍予備役基地

第4空軍(Fourth Air Force)はアメリカ空軍空軍予備役軍団(AFRC)に属する航空軍の一つ。航空機動軍団向けの予備役部隊であり、司令部はカリフォルニア州マーチ空軍予備役基地に置かれている。また、予備役部隊であることから、司令官職についても予備役軍人が充てられており、現在は予備役少将のポストである。

概要[編集]

航空機動軍団向けの予備役部隊であり、輸送機空中給油機など訓練・運用している。11個航空団・2個群が主力であり、アメリカ各地の基地に展開している。

第4空軍は南西航空地区隊(Southwest Air District)を改編して1940年12月18日にアメリカ陸軍航空隊の部隊として設立された。当初の任務はアメリカ合衆国本土南西部の防空であった。後に訓練部隊としての任務も課せられている。

1946年からは防空軍団(Air Defense Command)の傘下で防空任務に就いた。上級部隊は1948年に大陸航空軍団となったものの、引き続き1960年まで防空任務に就いていた。

1960年以降は編成解除の状態にあり、1966年に航空宇宙防衛軍団下で防空部隊として再編成されたが、これも1969年に編成解除された。

予備役部隊として1976年10月8日に再編成され今日に至っている。

主要部隊[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト