ビール空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Beale Air Force Base

Air Combat Command.png

航空戦闘軍団 (ACC)の一部
Located near: カリフォルニア州マリスビル
U-2, chase car, Beale AFB, 2012.jpg
A U.S. Air Force TU-2S Dragon Lady high-altitude reconnaissance aircraft lands at Beale Air Force Base
座標 北緯39度08分10秒 西経121度26分11秒 / 北緯39.13611度 西経121.43639度 / 39.13611; -121.43639 (Beale AFB)
建設 1942
使用期間 1948 – present
管理者  アメリカ空軍
駐屯部隊 9th Reconnaissance Wing.png 第9偵察航空団
基地情報
IATA: BABICAO: KBABFAA LID: BAB
概要
標高 113 ft / 34 m
座標 北緯39度08分10秒 西経121度26分11秒 / 北緯39.13611度 西経121.43639度 / 39.13611; -121.43639座標: 北緯39度08分10秒 西経121度26分11秒 / 北緯39.13611度 西経121.43639度 / 39.13611; -121.43639
ウェブサイト www.beale.af.mil
滑走路
方向 全長 表面
ft m
15/33 12,000 3,658 舗装
Sources: official site[1] and FAA[2]

ビール空軍基地(Beale Air Force Base)はアメリカ空軍基地。カリフォルニア州マリスビルに位置する。2008年現在は航空戦闘軍団第9偵察航空団などが所在。

概要[編集]

基地名は19世紀のアメリカ軍人でもあったエドワード・ビールから取られた。第二次世界大戦が始まっている1940年に基地の設置が検討され始め、1942年に第13機甲師団の訓練キャンプとして設営が開始された。第81歩兵師団第96歩兵師団の訓練地としても使用されたほか、捕虜収容所としても運用された。

1948年からは陸軍から空軍に基地が移管され、射爆場のほか、訓練施設も備えた基地として運営された。その後は戦術航空軍団戦略航空軍団の部隊が所在した時期があったが、1992年以降は航空戦闘軍団がホスト部隊となっている。

所在部隊[編集]

  • 第9偵察航空団( 9th Reconnaissance Wing)
    • 第9任務支援群(9th Mission Support Group)
    • 第9医療群(9th Medical Group)
    • 第9整備群(9th Maintenance Group)
    • 第9作戦群(9th Operations Group)
  • 第940空中給油航空団(940th Air Refueling Wing)
  • 第548情報群(548th Intelligence Group)
  • 第11分遣隊(Detachment 11)
  • 第7宇宙警戒中隊(7th Space Warning Squadron)
  • 第372訓練飛行隊第21分遣隊(372nd Training Squadron Detachment 21)

参考資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Beale Air Force Base, official site
  2. ^ FAA Airport Master Record for BAB (Form 5010 PDF), effective 2007-12-20

外部リンク[編集]