ピーターソン空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーターソン空軍基地
Air Force Space Command.png 空軍宇宙軍団 (AFSPC)の一部
エポニム: 1st Lt Edward J. Peterson
location: コロラド州エルパソ郡
PetersonAFB.jpg
建設 1942
使用期間 1942-Present
管理者  アメリカ空軍
駐屯部隊 21st Space Wing.png 第21宇宙航空団

ピーターソン空軍基地(Peterson Air Force Base)はアメリカ空軍基地。コロラド州コロラドスプリングスにある。アメリカ北方軍(NORTHCOM)、北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)、空軍宇宙軍団(AFSPC)、第21宇宙航空団(21SW)などの司令部が所在している。基地の管理自体は21SWの管轄となる。

基地は1942年5月6日に開設された。1943年頃はB-24の訓練基地であったが、1944年頃は戦闘機訓練基地であった。1946年以降は基地は活性化と非活性化を繰り返していたが、1951年に軍民共用空港として再開された。その後、2008年時点でも軍民共用空港として利用されている。

戦略航空軍団が部隊を展開し始めたのは1979年のことであり、これは1982年に空軍宇宙軍団にとってかわった。2006年にはシャイアン・マウンテン空軍基地よりNORADおよびNORTHCOMAFSPC司令部が移転してきている。

第21宇宙航空団はミサイル早期警戒部隊であり、その他の航空部隊として、第302空輸航空団が所在している。