第17回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第17回カンヌ国際映画祭は1964年4月29日から5月14日にかけて開催された。

受賞結果[編集]

審査員[編集]

コンペティション部門[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

アルファベット順。邦題ない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
太陽の下の10万ドル
Cent mille dollars au soleil
アンリ・ヴェルヌイユ フランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
黒い神と白い悪魔
Deus e o Diabo na Terra do Sol
グラウベル・ローシャ Flag of Brazil (1960-1968).svg ブラジル
Die Tote von Beverly Hills
(Dead Woman from Beverly Hills)
ミハエル・プレガー 西ドイツの旗 西ドイツ
El Laila el akhira
(Last Night)
カマル・エル・シャルム アラブ連合共和国の旗 エジプト
Krik
(The Cry)
ヤロミール・イレシュ チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
Kvarteret Korpen
(Raven's End)
ボー・ウィデルベルイ スウェーデンの旗 スウェーデン
猿女
La Donna Scimmia
マルコ・フェレーリ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
La Niña de Luto
(The Girl in Mourning)
マヌエル・スメルス スペインの旗 スペイン
柔らかい肌
La peau douce
フランソワ・トリュフォー フランスの旗 フランス
シェルブールの雨傘
Les Parapluies de Cherbourg
ジャック・ドゥミ フランスの旗 フランス
Mujhe Jeene Do
(Cry for Life)
Moni Battacherjee インドの旗 インド
わかれ道
One Potato, Two Potato
ラリー・ピアース アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Pacsirta
(Drama of the Lark)
ラースロー・ラノーディ ハンガリーの旗 ハンガリー
パサジェルカ
Pasazerka
アンジェイ・ムンク ポーランドの旗 ポーランド
Primero Yo
(Me First)
フェルナンド・アヤラ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
誘惑されて棄てられて
Sedotta e abbandonata
ピエトロ・ジェルミ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
砂の女 勅使河原宏 日本の旗 日本
夜霧のしのび逢い
Τα κόκκινα φανάρια
ヴァシリー・ジョージアディス ギリシャの旗 ギリシャ
太平洋ひとりぼっち 市川崑 日本の旗 日本
Белый караван
(The White Caravan)
トマス・メリアヴァ
エリダル・シェンゲラーヤ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女が愛情に渇くとき
The Pumpkin Eater
ジャック・クレイトン イギリスの旗 イギリス
訪れ
The Visit
ベルンハルト・ヴィッキ 西ドイツの旗 西ドイツフランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
マリアンの友だち
The World of Henry Orient
ジョージ・ロイ・ヒル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
乾いた人生
Vidas Secas
ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス Flag of Brazil (1960-1968).svg ブラジル
僕はモスクワを歩く
Я шагаю по Москве
ゲオルギー・ダネリヤ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

特別招待作品[編集]

外部リンク[編集]