第11回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第11回カンヌ国際映画祭は1958年5月2日から18日にかけて開催された。

受賞結果[編集]

審査員[編集]

コンペティション部門[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

アルファベット順。邦題ない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
Ciulinii Bărăganului
(Baragan Thistles)
ルイ・ダカン フランスの旗 フランスルーマニアの旗 ルーマニア
盗賊の森の一夜
Das Wirtshaus im Spessart
クルト・ホフマン 西ドイツの旗 西ドイツ
楡の木蔭の欲望
Desire Under the Elms
デルバート・マン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャングル・サガ
En djungelsaga
アルネ・スックスドルフ スウェーデンの旗 スウェーデン
若い夫たち
Giovani Mariti
マウロ・ボロニーニ イタリアの旗 イタリア
Goha ジャック・バラティエ フランスの旗 フランスチュニジアの旗 チュニジア
河は呼んでる
L'Eau vive
フランソワ・ヴィリエ フランスの旗 フランス
鶴は翔んでゆく
Летят Журавли
ミハイル・カラトーゾフ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
わらの男
L'uomo di paglia
ピエトロ・ジェルミ イタリアの旗 イタリア
La Caleta Olvidada ブルーノ・ガベル スペインの旗 スペイン
La Venganza
Vengeance
フアン・アントニオ・バルデム スペインの旗 スペイン
ぼくの伯父さん
Mon oncle
ジャック・タチ フランスの旗 フランス
Ni liv
(Nine Lives)
アルネ・スコーウェン ノルウェーの旗 ノルウェー
女はそれを待っている
Nära livet
イングマール・ベルイマン スウェーデンの旗 スウェーデン
私に殺された男
Orders to Kill
アンソニー・アスキス イギリスの旗 イギリス
化金石
Parash Pathar
サタジット・レイ インドの旗 インド
Pardesi
(Journey Beyond Three Seas)
ワシリー・プローニン
Khwaja Ahmad Abbas
インドの旗 インドソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Rosaura a las 10
(Rosaura at 10 O'Clock)
マリオ・ソッフィチ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
シシー、ある皇后の運命の歳月
Sissi - Schicksalsjahre einer Kaiserin
エルンスト・マリシュカ オーストリアの旗 オーストリア西ドイツの旗 西ドイツ
カラマゾフの兄弟
The Brothers Karamazov
リチャード・ブルックス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
長く熱い夜
The Long, Hot Summer
マーティン・リット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Το Τελευταίο Ψέμμα (To Telefteo Psemma)
(A Matter of Dignity)
マイケル・カコヤニス ギリシャの旗 ギリシャ
Vasvirág
(Iron Flower)
ヤーノシュ・ヘルシュコ ハンガリーの旗 ハンガリー
青銅の顔
Visages de bronze
ベルナール・テザン スイスの旗 スイス
雪国 豊田四郎 日本の旗 日本
Zizkovská Romance
(Suburban Romance)
Zbyněk Brynych チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア

外部リンク[編集]