第26回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第26回カンヌ国際映画祭は1973年5月10日から23日にかけて開催された。

受賞結果[編集]

審査員[編集]

コンペティション部門[編集]

  • 審査委員長
  • 審査員
    • シドニー・ポラック (アメリカ/監督)
    • ジャン・ドラノワ (フランス/監督)
    • ロドルフォ・エチベリア (スペイン/プロデューサー)
    • ボレスワフ・ミハレク (ポーランド/批評家)
    • フランソワ・ヌリシエ (フランス/作家)
    • ロレンス・ダレル (イギリス/作家)
    • ロベルト・ロジェストヴェンスキー (ロシア/作家)
    • レオ・ペステリ (イタリア/ジャーナリスト)

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

アルファベット順。邦題がない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
A Promessa
(The Vows)
アントニオ・デ・マセド ポルトガルの旗 ポルトガル
Ana y Los Lobos
(Anna and the Wolves)
カルロス・サウラ スペインの旗 スペイン
Belle アンドレ・デルヴォー ベルギーの旗 ベルギーフランスの旗 フランス
Bisturi, la mafia bianca
(Hospitals: The White Mafia)
ルイジ・ザンパ イタリアの旗 イタリア
グライド・イン・ブルー
Electra Glide in Blue
ジェイムズ・ウィリアム・ガルシオ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
愛とアナーキーの映画
Film d'amore e d'anarchia, ovvero 'stamattina alle 10 in via dei Fiori nella nota casa di tolleranza...'
リナ・ウェルトミューラー イタリアの旗 イタリア
ゴッドスペル
Godspell: A Musical Based on the Gospel According to St. Matthew
デヴィッド・グリーン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジェレミー
Jeremy
アーサー・レイ・バロン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
招待
L'Invitation
クロード・ゴレッタ フランスの旗 フランススイスの旗 スイス
最後の晩餐
La grande bouffe
マルコ・フェレーリ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
ママと娼婦
La maman et la putain
ジャン・ユスターシュ フランスの旗 フランス
La Mort d'un bûcheron
(The Death of a Lumberjack)
ジル・カル カナダの旗 カナダ
La Otra imagen アントニオ・リバス スペインの旗 スペイン
ファンタスティック・プラネット
La planète sauvage
ルネ・ラルー チェコスロバキアの旗 チェコスロバキアフランスの旗 フランス
Le Far-West
(Far West)
ジャック・ブレル フランスの旗 フランスベルギーの旗 ベルギー
Монолог
Monologue
イリヤ・アヴェルバフ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
オー!ラッキーマン
O Lucky Man!
リンゼイ・アンダーソン イギリスの旗 イギリス
Petöfi '73 フェレネック・カアド ハンガリーの旗 ハンガリー
砂時計
Sanatorium pod klepsydra
ヴォイチェフ・イェジー・ハス ポーランドの旗 ポーランド
スケアクロウ
Scarecrow
ジェリー・シャッツバーグ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
まだらキンセンカにあらわれるガンマ線の影響
The Effect of Gamma Rays on Man-in-the-Moon Marigolds
ポール・ニューマン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
雇い人
The Hireling
アラン・ブリッジス イギリスの旗 イギリス
マイナスハムレット
Un Amleto di meno
カルメロ・ベーネ イタリアの旗 イタリア
Vogliamo i colonnelli
(We Want the Colonels)
マリオ・モニチェリ イタリアの旗 イタリア

特別招待作品[編集]

外部リンク[編集]