知多奥田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
知多奥田駅
知多奥田駅西側
知多奥田駅西側
ちたおくだ - CHITA OKUDA
美浜緑苑 (1.4km)
(1.7km) 野間
所在地 知多郡美浜町奥田森越70-3
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 名鉄知多新線
キロ程 8.1km(富貴起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,995人/日(降車客含まず)
-平成23年度-
開業年月日 1975年7月6日
備考 終日駅員配置駅
知多奥田駅ホーム

知多奥田駅(ちたおくだえき)は、愛知県知多郡美浜町にある名古屋鉄道知多新線。全ての列車が停車する。

駅構造[編集]

相対式2面2線6両ホームを持ち、行違い可能である。高架線上に立地し、自動改札機導入の終日有人駅である。1階高架下に「ヤングプラザ」と称する地元運営のテナントが入居し、トイレ・飲食店2軒・臨時の不動産屋がある。2階の駅舎部分には改札・コンコース・待合室・コインロッカーがあり、その上の高架階がホームである。

河和線に接続する富貴駅を除くと、知多新線では唯一の終日有人駅である。終点の内海駅も有人駅だが、時間帯により無人になる。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 知多新線 下り 内海行き
2 知多新線 上り 太田川名古屋方面

配線図[編集]

知多奥田駅 構内配線略図

内海方面
知多奥田駅 構内配線略図
富貴方面
凡例
出典:[1]



駅周辺[編集]

東側(美浜町河和方面)
西側(伊勢湾方面)

このほか、ホテル小野浦など各ホテルへの送迎バスが発着している。

利用状況[編集]

乗車人員は1日平均で2007年度3,040人、2008年度2,912人、2009年度2,867人、2010年度2,879人、2011年度2,995人である。知多新線の駅では、最も利用客が多い。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
知多新線
特急快速急行急行・■普通
美浜緑苑駅 - 知多奥田駅 - 野間駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  2. ^ 『保存版 知多半島の名鉄90年 ―常滑線・河和線・知多新線それぞれの歩みをたどる90年のドラマ』 郷土出版社、1999年 ISBN 978-4876701193 p.235

関連項目[編集]

外部リンク[編集]