渡島鶴岡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
渡島鶴岡駅
渡島鶴岡駅(2008年9月)
渡島鶴岡駅(2008年9月)
おしまつるおか - Oshima-tsuruoka
木古内 (2.3km)
(3.1km) 吉堀
所在地 北海道上磯郡木古内町字鶴岡
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 江差線
キロ程 40.1km(五稜郭起点)
電報略号 ツル
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1964年昭和39年)12月30日
備考 無人駅

渡島鶴岡駅(おしまつるおかえき)は、北海道上磯郡木古内町字鶴岡にある北海道旅客鉄道(JR北海道)江差線で、道内最南端の駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅

開業当初から木古内駅管理の無人駅駅舎はなく、待合所のみ、ホーム脇に設置されている。

駅周辺[編集]

駅名は庄内藩鶴岡(現山形県鶴岡市)からの入植に由来する地名に基づく。

  • 鶴岡農村公園 - 公園の水路が駅に隣接している。園内に山形荘内藩士上陸之地碑や開拓遺功碑がある。
  • 禅燈寺 - 境内を江差線が通っており、山門と本堂との間に禅灯寺踏切が設置されている。
  • 木古内町立鶴岡小学校(閉校)
  • 北海道道5号江差木古内線
  • 屏風山

歴史[編集]

1976年の渡島鶴岡駅と周囲約500m範囲。左が江差方面。簡易型の単式ホーム1面1線。木古内側の踏切傍に待合室が見える。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
江差線
木古内駅 - 渡島鶴岡駅 - 吉堀駅

脚注[編集]

  1. ^ 江差線(木古内・江差間)の鉄道事業廃止届の提出について (PDF) - JR北海道プレスリリース、2013年4月26日。

関連項目[編集]