水越けいこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水越 けいこ
基本情報
別名 水越 恵子
出生 1954年2月4日(60歳)
出身地 日本の旗 日本 山梨県
ジャンル ニューミュージックJ-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 アコースティックギターキーボード
活動期間 1970年代中期 - 1992年
1997年 -
レーベル テイチクエンタテインメント
ポリドール
トーラス→ニュートーラス
ポニーキャニオン
共同作業者 姫だるま
田中星児
公式サイト 水越けいこオフィシャルホームページ
エリック・クラプトン

水越 けいこ(みずこし けいこ、1954年2月4日 - )は、山梨県出身のシンガーソングライター作曲家。 女性デュオユニット、姫だるまを経て、1978年「しあわせをありがとう」でデビュー。また、TBS系「8時の空」に歌のお姉さんとして出演していた。 現在はダウン症の息子を育児しながらシングルマザーの静かな暮らしを送っている。

シングル[編集]

  1. しあわせをありがとう (1978.06.21)
    (c/w) 星の子守唄
  2. めぐり逢いすれ違い (1978.11.21)
    (c/w) 海と少年
  3. ほほにキスして (1979.07.01)- 1990年に酒井法子シングル「幸福なんてほしくないわ」のc/wとして、また2013年にさんみゅ〜がカバー。
    (c/w) 心のとびら
  4. Touch Me In The Memories (1979.12.10)
    (c/w) 少年
  5. Thank you SUMMER (1980.06.05)
    (c/w) ゆれて二人
  6. グッバイ・ダイアリー (1980.12)
    (c/w) 15日・雪
  7. Single girl (1981.04)
    (c/w) 夕凪の波のように
  8. 氷の謝肉祭 (1982.02)
    (c/w) Dear Summer Time
  9. 女のアリバイ (1982.09)
    (c/w) あの日のままで
  10. 今夜だけ踊らせて (1982.11.21)
    (c/w) 32階のBar
  11. Broken Frame (1983.06)
    (c/w) 時は悪戯(いたづら)
  12. リオデジャネイロ (1983.12.21)
    (c/w) プラチナのブレスレット
  13. 街 (1984.02.21)
    (c/w) サヨナラのまえに
  14. ワイン・ナイト (1984.12.01)
    (c/w) Shampoo 
  15. Cryin in the Rain
    (c/w) 私の60's
  16. Too far away (12インチシングル) (1986.05.01)
    (c/w) Africa、nice boy
  17. 月のかけら (12インチシングル) (1986.12.20)
    (c/w) ムービースターのように、TOUCH ME in the memory、土壁のMaroc(まち) 
  18. 飛べるかもしれない
    (c/w) モナムール
  19. 葡萄棚の下で (1988.06.05)
    (c/w) 黄昏色の都会(サファリ)
  20. あなたがいたら (1989.04.26)
    (c/w) 花曇り
  21. 哀しみが終わらない (1990.03.28)
    (c/w) 夕暮れからの恋人たちへ
  22. “TOO YOUNG” ワンスモア (1990.10.26)
    (c/w) Past Love
  23. Grayの街角 (1991.03.27)
    (c/w) still in love
  24. 第二章 (1992.03.25)
    (c/w) さよならは本気じゃないの
  25. 幸せになって (1992.06.03)
    (c/w) Too far away
  26. あの日に帰りたい~When The Party's Over~ (1993.04.28)
    (c/w) うらはら
  27. あなたに降る雨 (1994.02.16)
    (c/w) LOVE IS TRUE
  28. 再会の街で (1994.06.01)
    (c/w) 愛を聞かせて
  29. You are my life (1997.11.19)
    (c/w) Too far away (with 谷村新司)
  30. Shiosai
    (c/w) 「始まり」、クグナリ浜
  31. 海潮音(みしおね) (2005.09.21) 
    (c/w) 「始まり」、この夜に

アルバム[編集]

  • LADY 1978年12月21日
  • HEART 1979年8月1日
  • Aquarius 1979年12月15日
  • LIKE YOU! 1980年7月1日
  • LOVE TIME 1980年12月5日
  • Jiggle 1981年5月21日
  • I'm fine 1982年2月1日
  • VIBRATION 1982年9月1日
  • KAREN・NA・Kiss 1983年6月1日
  • TEN 1983年12月21日
  • ACTRESS 1984年12月21日
  • Moon flower 1985年11月21日
  • PROPORTION 1987年8月25日
  • Ane-mone 1988年7月5日
  • DRAMATICALLY 1989年4月26日
  • Sepia 1990年3月28日
  • Humane 1991年3月27日
  • Precious 1992年4月22日
  • The Sketch of a Woman 1994年3月30日
  • In my life 1997年10月17日
  • ABOVE 2003年7月7日

テレビ番組[編集]

  • スター誕生!(日本テレビ)1974年4月14日放送第133回テレビ予選(山梨県民会館)で合格。同年8月11日放送第11回決戦大会に出場するもスカウトされず失格(そのとき合格し、デビューしたのが岩崎宏美黒木真由美
他多数

関連項目[編集]

外部リンク[編集]