水口松尾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水口松尾駅
ホーム
ホーム
みなくちまつお - Minakuchi-Matsuo
日野 (4.9km)
(1.1km) 水口
所在地 滋賀県甲賀市水口町水口1637-1
所属事業者 近江鉄道
所属路線 本線(水口・蒲生野線)
キロ程 42.7km(米原駅起点)
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
55人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1989年平成元年)4月5日
国道307号より駅方向

水口松尾駅(みなくちまつおえき)は、滋賀県甲賀市水口町水口にある近江鉄道本線

エホバの証人の関西大会ホールが近くにあるので、甲賀郡水口町と同宗教団体との請願駅として開設された[1]。宗教法人格を取得していない宗教団体が駅設置を請願するのは当時でも極めて異例であった。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅で、無人駅である。駅舎は無く、簡単なベンチの雨避けが入口の駅名表示板を兼ねている。

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗車人員は55人である。 近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり。(甲賀市統計書より)

年度 一日平均
乗車人員
2006年 66
2007年 66
2008年 66
2009年 49
2010年 47
2011年 55

駅周辺[編集]

駅周辺にはほとんど人家がない。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近江鉄道

本線(水口・蒲生野線)

日野駅 - 水口松尾駅 - 水口駅

当駅と日野駅との駅間距離は4.9kmあり、近江鉄道では最も長い。当駅の開業前は当駅所在地を挟む日野駅・水口駅間が6.0kmと、やはり最長区間であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 川島令三「全国鉄道事情大研究」京都・滋賀篇

関連項目[編集]

外部リンク[編集]