太郎坊宮前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太郎坊宮前駅
駅入口 駅名板は太郎坊宮宮司の揮毫(2003/7/4)
駅入口 駅名板は太郎坊宮宮司の揮毫(2003/7/4)
たろうぼうぐうまえ - Tarōbōgū-mae
新八日市 (0.7km)
(1.7km) 市辺
所在地 滋賀県東近江市小脇町753-5
所属事業者 近江鉄道
所属路線 八日市線(万葉あかね線)
キロ程 1.3km(八日市駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 片式1面1線
乗車人員
-統計年度-
106人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1913年(大正2年)12月29日

太郎坊宮前駅(たろうぼうぐうまええき)は、滋賀県東近江市(旧八日市市)小脇町にある近江鉄道八日市線

駅構造[編集]

  • 1面1線の地上駅。無人駅である。
  • 駅名標では「たろぼうぐうまえ」と表記されている。
  • 駅入口に掲げられている筆書きの駅名表示は、太郎坊宮宮司の手によるものである。
  • 最近、駅の入り口、柵がオレンジ色に塗装された。

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗車人員は106人である。 近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり。(東近江市統計書より)

年度 一日平均
乗車人員
2002年 107
2003年 93
2004年 87
2005年 100
2006年 119
2007年 118
2008年 100
2009年 109
2010年 104
2011年 106

歴史[編集]

  • 1913年(大正2年)12月29日 - 湖南鉄道の太郎坊駅として開業。
  • 1927年(昭和2年)5月15日 - 琵琶湖鉄道汽船に合併され、同社の駅となる。
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 八日市鉄道に譲渡され、同社の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)3月1日 - 近江鉄道に合併され、同社の駅となる。
  • 1998年(平成10年)4月1日 - 太郎坊宮前駅に改称。

駅周辺[編集]

田畑と住宅が混在している。駅から太郎坊宮がよく見える。

隣の駅[編集]

近江鉄道
八日市線(万葉あかね線)
市辺駅 - 太郎坊宮前駅 - 新八日市駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]