明峰駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
明峰駅
ホーム(2005年8月)
ホーム(2005年8月)
めいほう - Meihō
小松 (2.8km)
(3.0km) 寺井
所在地 石川県小松市松梨町甲77
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 北陸本線
キロ程 151.0km(米原起点)
電報略号 メイ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
414人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1988年昭和63年)10月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
駅全景

明峰駅(めいほうえき)は、石川県小松市松梨町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線である。

歴史[編集]

  • 1988年(昭和63年)10月1日 : 周辺住民の長年の要望により[1]設置され、開業する。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。

駅舎はないが、各ホームに待合所が設置されている。また、ホームは鉄筋を組み合わせた土台にコンクリートパネルを敷き詰めた、きわめて簡易な構造のものである。ホームが他の北陸本線の駅と比べて短いため、2013年春に北陸本線の主要駅以外に設置された、普通列車が停車する編成長を超える部分への立入を制限する安全[要出典]は、当駅では設置されていない。上下ホームは横断地下道で結ばれている。

小松駅管理の無人駅で、自動券売機が下り線の待合室に設置されている。

明峰駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
東側 北陸本線 上り 小松福井方面
西側 北陸本線 下り 金沢富山方面
  • 案内上ののりば番号は設定されていない(ホーム上及び駅掲示時刻表にも記載はされていない)。

利用状況[編集]

小松市統計書によると、1日平均乗車人員は以下のとおりである。

  • 1995年度(平成7年度) 395人
  • 1996年度(平成8年度) 390人
  • 1997年度(平成9年度) 399人
  • 1998年度(平成10年度) 374人
  • 1999年度(平成11年度) 357人
  • 2000年度(平成12年度) 341人
  • 2001年度(平成13年度) 330人
  • 2002年度(平成14年度) 350人
  • 2003年度(平成15年度) 362人
  • 2004年度(平成16年度) 375人
  • 2005年度(平成17年度) 355人
  • 2006年度(平成18年度) 359人
  • 2007年度(平成19年度) 360人
  • 2008年度(平成20年度) 364人
  • 2009年度(平成21年度) 372人
  • 2010年度(平成22年度) 414人

駅周辺[編集]

駅東口に市営の駐車場がある。駅西口は個人の月極め駐車場、東口も大半は個人の月極め駐車場となっている。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
北陸本線
小松駅 - 明峰駅 - 寺井駅

脚注[編集]

  1. ^ http://frederic1no1tabi.web.fc2.com/eki/meihou_sta/meihou_sta.html 駅入口にあるモザイク画の解説板にその旨が記載されている。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]