布土駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
布土駅*
旧布土駅全景
旧布土駅全景
ふっと - FUTTO
富貴 (1.9km)
(1.6km) 河和口
所在地 愛知県知多郡美浜町大字布土
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 河和線
キロ程 24.2km(太田川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
110人/日(降車客含まず)
-2005年-
開業年月日 1932年(昭和7年)7月1日
廃止年月日 2006年(平成18年)12月16日
備考 *1972年四海波駅を統合後、現在地に移転

布土駅(ふっとえき)は、かつて愛知県知多郡美浜町大字布土にあった名古屋鉄道河和線

2006年平成18年)12月16日に廃止となった。毎時2本の普通電車のほか、朝に数本急行が停車していた。ただ、普通電車は知多新線を除いた他の路線とは違いほぼ30分間隔の等間隔ダイヤとなっておらず(普通電車が2本続けて発車した後特急と急行が連続して通過していた)非常に利用しづらいダイヤであったため、隣の快速急行(一部特急も停車)停車駅(2006年当時)である河和口駅などに利用者は流れてしまい、低迷した。

駅構造[編集]

ホームは2面2線の相対式の地上駅。ホームは最大6両まで対応していた。駅集中管理システム未導入の、完全な無人駅。駅舎もなく、直接ホームに入る形になっていた。冒頭の通り、同システム導入に伴うコストの削減のため、この駅は廃止対象の駅となり、2006年(平成18年)12月16日に廃止された。

配線図[編集]

布土駅 構内配線略図

太田川・
名古屋方面
布土駅 構内配線略図
河和方面
凡例
出典:[1]
※案内上ののりば番号は設定されていなかった。



駅周辺[編集]

  • 国道247号
  • 三河湾
  • 美浜町営のコミュニティバスが国道247号を走っている。一日数本である。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は2004年度105人、2005年度110人であった。

歴史[編集]

待合所と駅名標

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
河和線
特急・快速急行
通過
急行(一部の列車が停車)・普通
富貴駅 - (布土駅) - 河和口駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第473号 1986年12月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、付図「名古屋鉄道路線略図

関連項目[編集]