守谷香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
守谷 香
基本情報
出生 日本の旗 日本 愛知県犬山市
1969年7月26日(45歳)
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 1986年~1997年、2008年~
公式サイト 守谷香 Official web site

守谷 香(もりたに かおり、1969年7月26日(45歳) - )は愛知県犬山市出身の歌手。元夫はX JAPANTOSHI。血液型はAB型。

来歴・人物[編集]

1986年松竹ミス・レインボー」25,000人の中からグランプリ受賞にてデビュー。アイドルとして活動、「守谷佳央理」(読み方同じ)、「守純かほり」(もりずみ かおり)と改名する。現在の芸名はWANKU(わんくぅ)。 1986年10月29日、「守谷佳央理」として、宮崎県高鍋町のFM宮崎の公開録音にゲスト出演。ミニコンサートを行う。[1] 1993年、出演したロックオペラ「ハムレット」にてTOSHIと出会う。役名はオフィーリアだった。その後交際を経て1997年2月14日に入籍し、芸能界からは一時引退しTOSHIの個人事務所を経営している。

1998年、夫のTOSHIと共に、MASAYAがトレーナーを務める自己啓発セミナー主催会社「株式会社レムリアアイランドレコード」(現株式会社ホームオブハート)の自己啓発セミナーを受講したことから、TOSHIが洗脳されていると一部週刊誌等で報道され、「TOSHI洗脳騒動」が起こる。TOSHIやMASAYAと共にメディアに出演し、洗脳やマインドコントロール等ではないと語る。

2004年、株式会社ホームオブハートが行っている自己啓発セミナー(MASAYAがトレーナーとして参加したとされている。)を受けた元受講者等が起こしている「消費者被害事件」(ホームオブハート事件)の訴訟の個人被告人の一人となる。訴訟された件数は複数あり、現在も係争中である(一部訴訟に関しては2009年5月 東京高裁にて株式会社ホームオブハート 現代表取締役会長、現代表取締役社長の2名およびMASAYA、WANKUないし守谷香の敗訴となっている。)。

2008年、株式会社ホームオブハートの関連のレーベル会社「HEALING WORLD」より「守谷香-WANKU-」名義で歌手活動を再開。事務所の経営の傍ら歌手活動も行っている。

2010年2月2日、TOSHIとの離婚が成立した。

出演作品[編集]

シングル[編集]

  1. 「予告編」(朝日生命保険コマーシャルソング)(1987.05.27)
    • (c/w)「シフォンの翼」
  2. 「あの空は夏の中」(1987.10.21)
    • (c/w)「君が言ったさよなら」
  3. 「お嫁さんになってあげないゾ」(「キテレツ大百科」OPテーマ)(1988.04.21)
  4. 「レディ・クレスト~扉を開けて~」(「ハロー!レディリン」OPテーマ)(1988.05.21)
  5. 「失恋座」(1988.10.01)
    • (c/w)「終らない夢」
  6. 「悲しいのはこまるの」(「失恋座II」主題歌)(1989.02.01)
    • (c/w)「ロングヘアーと皮ジャン」
  7. 「Try Love Again」(「失恋座III」主題歌)(1989.06.21)
    • (c/w)「そばにいてほしい」

デジタル・シングル[編集]

  1. 「SEPTEMBER RAIN」 (2008)

アルバム[編集]

オムニバスアルバム[編集]

  • 1989年『キューティーズ・グラジュエイション』
  • 1989年『キューティーズ・イン・サマー』
  • 1989年『キューティーズ・クリスマス』
  • 1989年『キューティーズ・イン・バリエーション』

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 10/29日 トワイライトステーション 正午~午後1時広報たかなべ 第238号 平成元年10月発行

外部リンク[編集]