大宝 (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大宝(たいほう、だいほう、正字体:大寶)は、日本元号のひとつで慶雲の前。701年 - 704年の期間を指す。この時代の天皇文武天皇

大宝年間には完成した大宝律令が施行され、都城としての藤原京遣唐使派遣ならび、元号制定も律令国家成立の一環として行われた。『日本書紀』に拠れば、大宝以前にも大化645年 - 650年)、白雉650年 - 654年)、1年だけ存在した朱鳥686年)などの年号があったとされるが、日本における元号制度は断絶状態にあり、「大宝」の改元により元号使用は再開される。以降、元号制度は途切れることなく現在に至るまで続いている。

改元[編集]

出典[編集]

  • 易経』繋辞下
    • 「天地之大徳曰生、聖人之大宝曰位」

勘申者[編集]

  • 不明

大宝期に起きた出来事[編集]

  • 大宝年間(701年 - 704年)
    • 讃岐守道守、那珂郡万濃(満濃)池を築く。

西暦との対照表[編集]

※は小の月を示す。

大宝元年(辛丑 一月※ 二月 三月 四月※ 五月※ 六月 七月※ 八月※ 九月 十月※ 十一月 十二月
ユリウス暦 701/2/13 3/14 4/13 5/13 6/11 7/10 8/9 9/7 10/6 11/5 12/4 702/1/3
大宝二年(壬寅 一月※ 二月 三月 四月※ 五月 六月※ 七月 八月※ 九月 十月※ 十一月※ 十二月
ユリウス暦 702/2/2 3/3 4/2 5/2 5/31 6/30 7/29 8/28 9/26 10/26 11/24 12/23
大宝三年(癸卯 一月 二月※ 三月 四月※ 閏四月 五月 六月※ 七月 八月※ 九月 十月※ 十一月※ 十二月
ユリウス暦 703/1/22 2/21 3/22 4/21 5/20 6/19 7/19 8/17 9/16 10/15 11/14 12/13 704/1/11
大宝四年(甲辰 一月※ 二月 三月 四月※ 五月 六月※ 七月 八月 九月※ 十月 十一月※ 十二月
ユリウス暦 704/2/10 3/10 4/9 5/9 6/7 7/7 8/5 9/4 10/4 11/2 12/2 12/31

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 瀬野精一郎『長崎県の歴史』山川出版社、1972年、28頁

関連項目[編集]


前の元号:
{{{1}}}
日本の元号 次の元号:
{{{2}}}

警告: 既定のソートキー「たいほう」が、その前に書かれている既定のソートキー「{{{3}}}」を上書きしています。