正元 (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

正元(しょうげん)は、日本元号の一つ。正嘉の後、文応の前。1259年から1260年までの期間を指す。この時代の天皇後深草天皇亀山天皇鎌倉幕府将軍は宗尊親王執権北条長時

改元[編集]

出典[編集]

詩緯」の「一如正元、万載相伝」より。

正元期におきた出来事[編集]

  • 正元元年11月 後嵯峨上皇の要請で、後深草天皇が亀山天皇に譲位。

西暦との対照表[編集]

※は小の月を示す。

正元元年(己未 一月 二月 三月※ 四月 五月※ 六月 七月※ 八月 九月※ 十月※ 閏十月※ 十一月 十二月
ユリウス暦 1259/1/25 2/24 3/26 4/24 5/24 6/22 7/22 8/20 9/19 10/18 11/16 12/15 1260/1/14
正元二年(庚申 一月 二月※ 三月 四月 五月※ 六月 七月※ 八月 九月※ 十月※ 十一月 十二月※
ユリウス暦 1260/2/13 3/14 4/12 5/12 6/11 7/10 8/9 9/7 10/7 11/5 12/4 1261/1/3

関連項目[編集]


前の元号:
{{{1}}}
日本の元号 次の元号:
{{{2}}}

警告: 既定のソートキー「しようけん」が、その前に書かれている既定のソートキー「{{{3}}}」を上書きしています。