八千代松陰中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八千代松陰中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人八千代松陰学園
校訓 さわやか はつらつ ひたむき
設立年月日 1978年
八千代松陰学園創立記念日 6月29日
創立者 山口久太
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース IGS(国際教養)コース
学期 3学期制
高校コード 12539D
所在地 276-0028
千葉県八千代市村上727
北緯35度44分30.2秒東経140度7分29.4秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

八千代松陰中学校・高等学校(やちよしょういんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、千葉県八千代市に所在する、私立中学校高等学校

概要[編集]

校名は幕末の思想・教育家、吉田松陰に由来。吉田松陰の松下村塾をモデルとし、地元の名士江口一雄(元衆議院議員)が土地を創立者山口久太(元日本体育協会副会長)に無償で提供した。略して「松陰」や「八千代松陰」と呼ばれる事が多く、生徒は「松陰生」と呼ばれている。官立東京高等師範学校体育科を出た体育教師で千葉県体育担当事務官、東海大学体育学部教授、体育学部長、日本体育協会の副会長を務めた山口が文武両道を奨励した。桐蔭学園をモデルにしていた。質実剛健を重んじると共に、「さわやか」、「はつらつ」、「ひたむき」を松陰人間教育の3大柱にしている。

沿革[編集]

校風[編集]

「さわやか・はつらつ・ひたむき」をモットーとし、学期末には各学年から一人ずつ「さわやか賞」「はつらつ賞」「ひたむき賞」が選出され授与される。

「頭髪検査」(髪の長さ)「爪検査」「制服検査」(着こなし)の検査が学期初めにある。

歴代理事長[編集]

  • 初代:山口久太(1978年~1993年)
  • 2代:江口一雄(1993年~)

歴代学校長[編集]

  • 初代:山口久太(1978年~1989年)
  • 2代: 山下章(1989年~2004年)
  • 3代: 三岡稔廸(2004年~2008年)
  • 4代: 山村幹緒(2008年~2011年)
  • 5代: 竹川威(2011年~)

主な特徴[編集]

施設・設備[編集]

キャンパスの広さは15万㎡を超える。3つのコンピュータ室、メディアセンターなどの学習設備、競技別の10のグラウンドをはじめ、第1・第2体育館、プール、テニスコート、トレーニングルームなどの施設・設備がある。近年、グラウンドがリニューアルされ、タータントラックになった。

レッスンルーム制[編集]

授業ごとにその能力に応じてクラスを編成する「レッスンルーム制」(習熟度別クラス)を導入している。半学期ごとにレッスンルームのクラスを変えている。

レッスンルームは生徒が多いためいくつかのエリアに分けている。英語・数学は6クラス(一部3クラス)、その他の科目は3クラスずつに分けられている。(例えば英語、6クラス、3クラス、6クラスなど3つのエリアに分けられる)。

ただし、保健体育や芸術科などの一部の科目や、IGS(実質上の特進クラス)の必修科目ではレッスンルームの入れ替えがない。

選択科目[編集]

2年生は数学IIBか文系科目の選択、生物物理の選択がある。

3年生では選択科目がさらに多くなり、H帯I帯J帯K帯L帯というブロックに分けられている。例えば受験用の現代文古典がI帯、J帯K帯(重複)、L帯にありブロックにより内容、難易度、問題が異なる。他に英語、数学もさまざまなブロックに選択科目がある。

選択科目だとIGSの生徒と合同に授業を行うようになり、上位のレッスンルームはIGSの生徒が多い。

普通コース[編集]

生徒の大多数を占めている。普通科の全生徒は保健体育や芸術科以外の授業はレッスンルームのクラスで授業を受ける。

IGSコース[編集]

特進クラスである。IGSの生徒は定期試験の成績上位を占め、国公立・有名私立大学の進学実績の割合も普通科に比べ高い。3年間同一クラスで、「付属中出身者のみのクラス」と「高校から入学する生徒・付属中学出身生徒の混合クラス」の2クラスに分けられている。普通コースより週3時間授業が多く、英会話や受験対策など英語を中心とした授業を行う。夏休みには、「サマースクール」という合宿授業が行われる。また、2年次の夏休みに、希望者はアメリカ西海岸にある大学で語学研修を約2週間行う。

部活動[編集]

校内に複数のグラウンドがある。運動系の部活動にはクラブ活動功労賞というものがあり、「3年間レギュラーにはなれなかったが部活動に貢献した者」に学校から贈られる賞も存在する。

なお、学校の規則でクラブは全員が強制参加である。「必修クラブ」という単位が存在し、木曜日の6時限目にあたる時間をクラブにあてる。クラブの単位を落としても留年の対象となるため、クラブ活動もおろそかに出来ない仕組みとなっている。

2011年の全国高校総体では陸上競技部、レスリング部、重量挙げ部が出場している。合唱部は「全国声楽アンサンブルコンテスト」へ出場し、銅賞を獲得した。

2013年に行われる全国高等学校駅伝競走大会に陸上競技部の出場した。

松陰祭[編集]

毎年9月上旬に「松陰祭」と呼ばれる文化祭が行われる。2006年度の松陰祭では運動部の公開練習が導入された。また、一般公開もされている。

新入生歓迎会・校内ライブ[編集]

4月の始めには、新入生を歓迎する催しが行われクラブの紹介などが行われる。

2008年(平成20年)4月23日には奥華子が新入生歓迎コンサートを行った。10月1日には渡辺美里がコンサートを行った。

2009年(平成21年)2月24日にはabsorbが卒業記念コンサートを行った[1][2]

2011年(平成23年)11月9日にはキマグレンが震災の影響で延期されていた新入生歓迎コンサートを行った。[3]

2012年(平成24年)2月28日には手嶌葵が卒業記念コンサートを行った。

通学[編集]

主な通学手段としては、自転車京成線勝田台駅から専用のバス(東洋バス)、遠方からの会員バスなどで通学する者が多い。

また、東日本旅客鉄道(JR東日本)・京成・千葉都市モノレール千葉駅、JR東日本・東武柏駅、JR東日本四街道駅木下駅北総線各駅などからは直通バスが往復している。

幻の国際松陰大学構想[編集]

  • 創立者の山口は、高校創立時に大学設置構想を持っており、八千代松陰学園において国際人を輩出させるべく、「国際松陰大学(仮称)」を創立する計画があった。1983年昭和58年)に山口が病に倒れたため学校法人八千代学園理事会により計画永久凍結が決定された。八千代松陰中学校職員室隣に「新大学設置準備室」があった[4]

出身有名人[編集]

スポーツ[編集]

文化[編集]

政治家[編集]

芸能[編集]

漫画家[編集]

作家[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ネット発、卒業歌人気…アイドル"初音ミク"の「桜ノ雨」”. 読売新聞 (2009年2月25日). 2010年8月15日閲覧。
  2. ^ 初音ミクの卒業ソングが60校で合唱へ 卒業式の新定番に 毎日新聞 2009年3月3日
  3. ^ キマグレンオフィシャル日記キマグレ日記 11月9日「いろんなステージ」
  4. ^ 『八千代松陰高校創立20周年記念誌』より。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]