下丸子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
下丸子駅
駅舎(2010年3月13日)
駅舎(2010年3月13日)
しもまるこ - Shimomaruko
TM03 鵜の木 (0.6km)
(0.8km) 武蔵新田 TM05
所在地 東京都大田区下丸子三丁目
駅番号  TM 04 
所属事業者 東京急行電鉄
所属路線 東急多摩川線
キロ程 2.6km(多摩川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
37,736人/日
-2013年-
開業年月日 1924年大正13年)5月2日

下丸子駅(しもまるこえき)は、東京都大田区下丸子三丁目にある、東京急行電鉄東急多摩川線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

多摩川方面ホーム、蒲田方面ホームにそれぞれ改札がある。かつては構内踏切があり、改札内での両ホームの往来が可能であったが、撤去されてからは改札を一旦出場しないと両ホームの往来は不可能である。

駅務室は多摩川方面ホームに、トイレは蒲田方面ホームにある。自動改札機自動精算機が設置されている。

当駅南側で、本線から事業用車両の留置線が分岐している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東急多摩川線 下り 蒲田方面
2 東急多摩川線 上り 多摩川方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員は37,736人である[1]

周辺のマンション建設などにより増加傾向にある。また、ガス橋周辺は大規模企業本社や企業施設などがあるため、通勤時間帯は乗降ともに多い。

近年の1日平均乗車人員は下記のとおり。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年 13,803 [2]
1991年 14,205 [3]
1992年 14,129 [4]
1993年 14,512 [5]
1994年 14,638 [6]
1995年 14,399 [7]
1996年 14,214 [8]
1997年 14,252 [9]
1998年 14,126 [10]
1999年 14,005 [11]
2000年 13,649 [12]
2001年 13,401 [13]
2002年 13,778 [14]
2003年 14,609 [15]
2004年 15,647 [16]
2005年 16,626 [17]
2006年 17,641 [18]
2007年 17,902 [19]
2008年 18,014 [20]
2009年 17,981 [21]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

かつては大森駅田園調布駅を結ぶ森10系統「下丸子駅前」バス停が設置されていたが、1990年代前半に廃止された。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

駅所在地が丸子荘の一部(下部地域)であったことと、開業当時の所在地が荏原郡矢口村大字下丸子であったことに由来する。

多摩川アートラインプロジェクト [編集]

2007年に多摩川アートラインプロジェクトが実施され、以下のアートが施されている。

  • 間島領一 植栽:槇島みどり「駅長の花男さん」 ※2007年11月11日で撤去
  • ハービー・山口「地域の写真(正式名称はない)」
  • 渡辺元佳「ぼ た ん」

隣の駅[編集]

東京急行電鉄
東急多摩川線
鵜の木駅 (TM03) - 下丸子駅 (TM04) - 武蔵新田駅 (TM05)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]