ヨアハズ (ユダ王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヨアハズは、ユダ王国の第17代の王。新改訳聖書ではエホアハズと記される。別名をシャルムという。

ヨシヤ王を父、リブナ出身のエレミヤの娘ハムタルを母として生まれた。

メギドの戦いでのヨシヤの戦没により、23歳で王に即位し、3ヶ月間王位にあった。エジプトネコ2世が彼を監禁して、異母兄弟エホヤキムを王位につけた。

ヨアハズはエジプトに連行されて、その地で死去した。預言者エレミヤとエゼキエルが彼の悲劇的な生涯に言及している。

参考文献[編集]

  • 「新聖書辞典」いのちのことば社、1985年
執筆の途中です この項目「ヨアハズ (ユダ王)」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。