アモン (ユダ王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アモンは、ユダ王国の第15代の王である。

マナセの死後、22歳で即位した。ユダヤ宗教ではなく、外国の宗教を熱心に信仰したマナセの政策を踏襲した。2年後に家臣の謀反により殺害され、息子ヨシヤが8歳で即位した。

参考文献[編集]

  • 「新聖書辞典」いのちのことば社、1985年
執筆の途中です この項目「アモン (ユダ王)」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。