メルセデス・ベンツ CLKクラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルセデス・ベンツ CLKクラス(シーエルケークラス)は、ドイツの自動車メーカーダイムラーメルセデス・ベンツブランドで展開するクーペまたはカブリオレタイプの高級車である。

概要[編集]

CLKクラスはミドルサイズ後輪駆動のクーペ及びカブリオレである。このモデルはCクラス(W202/W203)のプラットフォームをベースに作られているが、スタイリングやエンジン、価格設定はEクラス(W210/W211)と同様である。日本市場ではEクラスに存在しない小排気量グレードであるCLK200/CLK200コンプレッサーが導入されたが、本国及びアメリカ市場のエンジン設定はEクラスと同様である。2009年にデビューしたC207からC124の時代のように、再度Eクラスクーペに名称が戻された。

クーペカブリオレともに4シーターで、カブリオレはソフトトップを採用している。

また、1997年、1998年、2003年、2006年シーズンのF1セーフティカーに採用されており、2000年から2004年にかけてメルセデス・ベンツドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦する際のベース車両であった。

2002年にはHKSの手により全日本GT選手権・GT500クラスに参戦したこともあるが、車両の完成が遅れ第2戦からの参戦となった上にトラブルが頻発し、最終戦でようやく初完走する(しかしトップからは4周遅れ)など全く競争力のない状態に終わり、同年限りで撤退している。

初代(1997年~2002年)C208/A208[編集]

初代CLKクラスクーペ
初代CLK55 AMG カブリオレ
(アメリカ仕様)

1997年Cクラス(W202)をベースとした初代が登場。C208はクーペ、A208はカブリオレのコードネームである。

日本での販売[編集]

日本にはまずクーペの「CLK200」「CLK320」が導入された。価格は490~690万円。

1998年、「CLK320 AMG」(880万円)およびオープンタイプの「CLK320 カブリオレ」(750万円)を追加。

1999年、マイナーチェンジ。すべてのモデルが内装の充実したアバンギャルド仕様となった。

2000年、「CLK320 AMG」を廃止し、新たに5.4L V8エンジン搭載の「CLK55 AMG」を設定。同時に「CLK200 コンプレッサー アバンギャルド」を追加。

2001年、「CLK320 アバンギャルド」をベースにAMG製のエアロパーツ、アルミホイールを装着した「CLK320 スポーツライン」を追加。

「CLK200」は、右ハンドルのみの輸入で、「CLK320」(クーペおよびカブリオレとも)・AMGモデルは左ハンドルのみが輸入されている。

グレード 製造期間 エンジン 排気量 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式
CLK55 AMG 2000年~2002年 V型8気筒SOHC 5.4L 360ps/52.0kg・m 5速AT FR
CLK320 AMG 1997年~2000年 V型6気筒SOHC 3.2L 218ps/31.4kg・m
CLK320/CLK320 カブリオレ 1997年~1999年
CLK320 アバンギャルド
CLK320 カブリオレ アバンギャルド
1999年~2002年
CLK320 スポーツライン 2001年~2002年
CLK200
CLK200 アバンギャルド
1997年~1999年
1999年~2002年
直列4気筒DOHC 2.0L 136ps/19.4kg・m
CLK200 コンプレッサー アバンギャルド 2000年~2002年 直列4気筒DOHCスーパーチャージャー 163ps/23.4kg・m

2代目(2002年~2008年)C209/A209[編集]

メルセデス・ベンツ CLKクラス
C209/A209
2代目CLK500(欧州仕様)
Mercedes CLK 500 C209 front.jpg
2代目CLK63 AMGのセーフティカー
Hockenheim F1 safetycar.jpg
2代目CLK DTM AMG
Mercedes CLK DTM.jpg
販売期間 2002年-2008年
ボディタイプ 2ドアクーペ
2ドアカブリオレ
エンジン 271型 1.795 L 直4 スーパーチャージャー
112M26型 2.597 L V6
112型 3.199 L V6
272型 3.497 L V6
113M55型 5.438 L V8
156型 6.208 L V8
変速機 6速MT
5速AT/7速AT
駆動方式 FR
全長 4640 mm(2002-2005)
4660 mm(2006-2008)
全幅 1740 mm
全高 1415 mm(クーペ)
1420 mm(カブリオレ)
ホイールベース 2715 mm
車両重量 1550-1780 kg
後継 メルセデス・ベンツ C207/A207
-自動車のスペック表-

2002年にフルモデルチェンジされ、2代目に移行した。C209はクーペ、A209はカブリオレのコードネームである。ちなみにCLKはこの代で終わり、2009年にEクラスクーペおよびカブリオレへとバトンタッチして、生産終了となった。

日本での販売[編集]

日本ではV6エンジンを搭載する「CLK240」「CLK320」が販売開始となった。

2003年、カブリオレもモデルチェンジされ、「CLK320 カブリオレ」が登場。同時に直4エンジンを搭載する「CLK200 コンプレッサー」(577万円)、AMGモデルの「CLK55 AMG」(1,180万円)を追加。

2005年、マイナーチェンジ。すべてのモデルが内装の充実しているアバンギャルド仕様になった。また、6気筒モデルは「CLK240」「CLK320」が消失し、新世代のV6エンジン(272)を積む「CLK350 アバンギャルド」に一本化された。価格は807万円。

同時にカブリオレでも、「CLK320 カブリオレ」が廃止されて「CLK350 カブリオレ」となった。価格は870万円。また、AMGモデルの「CLK55 AMG カブリオレ」をクーペの登場から2年遅れで追加。なお、カブリオレはドイツ本国のエレガンス仕様に相当し、アバンギャルド仕様は用意されていない。

2006年9月、Eクラスのモデルチェンジと同時に「CLK55 AMG」「CLK55 AMG カブリオレ」に代わり「CLK63 AMG」(1,230万円)「CLK63 AMG カブリオレ」(1,300万円)がラインナップに加わった。

現在、「CLK350 アバンギャルド」にはAMG製のエアロパーツ、アルミホイール、スポーツサスペンションやパドルシフトを装備する「AMGスポーツパッケージ」が用意され、「CLK200 コンプレッサー アバンギャルド」には専用デザインのアルミホイールやパドルシフトが装備される「スポーツパッケージ」が存在する。 「CLK200コンプレッサー」は、右ハンドルのみ、「CLK350クーペ」は左右選択可能、「CLK350カブリオレ」「CLK63 AMG」は左ハンドルのみが輸入されている。

グレード 製造期間 エンジン 排気量 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式
CLK55 AMG
CLK55 AMG カブリオレ
2003年~2006年
2005年~2006年
113M55型 V型8気筒SOHC 5.4L 367ps/52.0kg・m 5速AT FR
CLK320
320カブリオレ
2002年~2005年
2003年~2005年
112型 V型6気筒SOHC 3.2L 218ps/31.6kg・m
CLK240 2003年~2005年 112M26型 V型6気筒DOHC 2.6L 170ps/24.5kg・m
CLK63 AMG
CLK63 AMG カブリオレ
2006年~2009年 156型 V型8気筒DOHC 6.2L 481ps/64.2kg・m 7速AT
CLK350 アバンギャルド
CLK350 カブリオレ
2005年~2009年 272型 V型6気筒DOHC 3.5L 272ps/35.7kg・m
CLK200 コンプレッサー
CLK200コンプレッサーアバンギャルド
2003年~2005年
2005年~2009年
271型 直列4気筒DOHCスーパーチャージャー 1.8L 163ps/23.4kg・m
2007年5月以降、183ps/25.5kg・m に仕様変更
5速AT

CLK DTM AMG[編集]

欧州では、ドイツツーリングカー選手権(DTM)参戦記念モデルの「CLK DTM AMG」「CLK DTM AMG カブリオレ」がともに100台限定で販売された。これはスーパーチャージャー付き 5.4L V8エンジンを搭載する。価格はどちらも日本円で4,000万円以上。

グレード エンジン 排気量 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式
CLK DTM AMG
CLK DTM AMG カブリオレ
V型8気筒SOHCスーパーチャージャー 5.4L 582ps/81.6kg・m 5速AT FR


外部リンク[編集]