マルグリット・ド・プロヴァンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルグリット・ド・プロヴァンス

マルグリット・ド・プロヴァンス(Marguerite de Provence, 1221年頃 - 1295年12月21日)は、フランスルイ9世の王妃。プロヴァンス伯レーモン・ベランジェ4世の長女で、妹にイングランドヘンリー3世の妃エレオノール、ヘンリーの弟コーンウォール伯リチャードの妃サンシー (Sanchia of Provence、ルイ9世の弟シチリアシャルル・ダンジューの妃ベアトリスがいる。

1234年にルイ9世と結婚した。2人の間には6男5女が生まれた。