ベルト・ド・オランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルト・ド・オランド

ベルト・ド・オランド(Berthe de Hollande)またはベルト・ド・フリーズ(Berthe de Frise, 1050年代 - 1093年7月30日)は、フランスフィリップ1世の最初の王妃。父はホラント伯フロリス1世、母はザクセン公ベルンハルト2世の娘ゲルトルート。父が1061年に死去した後、母はフランドル伯ロベール1世(フリース人伯)と再婚している。

1072年、継父ロベールとフィリップ1世の和平の一環として、ベルトはフィリップ王に嫁いだ。

フィリップ1世とベルトとの間には4男1女が生まれた。

1092年、フィリップ1世はベルトと離婚し、ベルトラード・ド・モンフォールと再婚した。ベルトは翌1093年に死去した。