ヘリケ (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘリケ英語:Helike、確定番号:Jupiter XLV)は、木星衛星の1つである。2003年にスコット・S・シェパード(Scott S. Sheppard)が率いたハワイ大学のチームに発見された。アナンケ群の1つである。

木星からの平均距離は2054万 km。公転周期は601.402日。直径は約4 km。軌道傾斜角は155°(黄道に)、121°(木星の赤道に)。離心率は0.1375。

ギリシャ神話で、赤ん坊のころのゼウスを育てた2人のニンフの1人ヘリケー(ローマ神話のカリストーに相当)に因んで命名された。

関連項目[編集]