カルポ (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
木星の衛星群の軌道傾斜角と離心率

カルポ英語:Carpo、確定番号:Jupiter XLVI)は木星衛星の一つ。2003年ハワイ大学スコット・S・シェパードが率いたチームに発見された。カルポは2005年まで名前がなく、それ以前はS/2003 J 20として知られていた。

直径は約3km。軌道の平均半径は1714万5000km。軌道傾斜角は55°。離心率は55°。テミストと同じく、カルポは自らの群に属する。

ギリシャ神話ゼウステミスの娘に因んで命名された。

関連項目[編集]