ブレディスローカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブレディスローカップBledisloe Cup)は、ラグビーオーストラリア代表(ワラビーズ)とラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)との間で行われるラグビーの国際対抗戦。

概要[編集]

ラグビーワールドカップでの対戦を除き、「ラグビーオーストラリア代表」と「ラグビーニュージーランド代表」の対戦試合は全てブレディスローカップに組み込まれ勝敗が競われる。通算成績で勝利数の多いチームが優勝チームとなりブレディスローカップが授与される。ブレディスローカップを巡り激しい争奪戦が行われる。

大会の名称は、第4代ニュージーランド総督であったブレディスロー卿(在任期間:1930年 - 1935年)が1931年に優勝杯(カップ)を授けたことに由来する。

優勝杯(カップ)の重さは21.6キログラム(カップ9キログラム、台座12.6キログラム)。

歴史[編集]

ブレディスローカップの起源については、オーストラリアラグビー協会(ARU)とニュージーランドラグビー協会(NZRU)との間で若干の食い違いがあり、ARUは1931年にオーストラリアチームがニュージーランドへ遠征した年を起源とし、NZRUはニュージーランドチームが1932年にオーストラリアへ遠征した年を起源としている。実物のトロフィー(優勝杯)は1932年から渡されたとなっている。

ブレディスローカップで対戦するニュージーランド代表(黒)とオーストラリア代表(黄色)(画像は2005年8月、シドニー大会)

1931年、オーストラリアラグビー協会はニュージーランドラグビー協会に対して国際対抗戦の開催を提案。オークランドイーデン・パークで行われ、ニュージーランドが優勝した。1932年には、ニュージーランドがオーストラリアで試合を行いニュージーランドが優勝した(3戦2勝1負)。1934年はオーストラリアが勝利し(2戦1勝0負1分)、ブレディスローカップが初めてオーストラリアへ渡った。

1931年から1981年までは数年ごとに1試合から3試合開催される不定期戦であったが、1982年からは毎年開催されるようになる。1932年から1981年までの通算成績はニュージーランド17勝、オーストラリア4勝。

1982年から1995年までは年1試合または3試合の大会概要に変更され、この期間の通算成績はニュージーランド11勝、オーストラリア3勝。

1996年からトライネイションズトーナメントに組み込まれ、1996年から1998年の間は年3試合、そのうち2試合がトライネイションズでの対戦となり、1996年から1998年の通算成績はニュージーランド2勝、オーストラリア1勝。

1999年から2005年までは年2試合に変更されたが、前年度の優勝チームが1勝するとカップの保持に成功し、カップ奪還のためには2勝または1勝0負1分が必要になった。この間の通算成績はオーストラリア4勝(うちカップ保持による優勝3回)、ニュージーランド3勝。1999年シドニー大会(会場:スタジアム・オーストラリア)では観客数107,046人(オーストラリアラグビー協会(ARU)発表)を記録(ブレディスローカップ香港大会公式サイトでは107,042人と表記されている)。2000年のシドニー大会(会場:スタジアム・オーストラリア)では、観客数過去最大の109,874人を記録した。

2006年に年3試合に戻りこの年はニュージーランドが優勝(3勝)。

2007年は2007 ラグビー・ワールドカップ準備のためトライネイションズが短縮され2試合のみ開催され、ニュージーランドが優勝(1勝1負、カップ保持による優勝)。

2008年から従来の年3試合に加え、海外プロモーション目的に1試合が追加され計4試合の開催となった。第4試合は大会史上初の海外試合が香港(会場:香港スタジアム、開催日:2008年11月1日(現地時間))で開催されニュージーランドが優勝(3勝1負)。

2009年も年3試合+海外1試合が追加され、第4試合は東京で開催されニュージーランドが優勝(4勝)(会場:国立競技場、開催日:2009年10月31日(現地時間)、タイトルスポンサーは日本水産)。

2010年の海外試合はアメリカ合衆国コロラド州デンバーでの開催が有力視されていたが2010年5月に香港での開催に決定した(会場:香港スタジアム、開催日:2010年10月30日(現地時間))。香港での開催は2008年に続き2度目。

対戦結果[編集]

年間シリーズの成績がタイの場合は優勝杯(カップ)保持国が優勝となる。

カップ保持国 引分
1932 ニュージーランド 2 1 0
1934 オーストラリア 1 0 1
1936 ニュージーランド 2 0 0
1938 ニュージーランド 3 0 0
1946 ニュージーランド 2 0 0
1947 ニュージーランド 2 0 0
1949 オーストラリア 2 0 0
1951 ニュージーランド 3 0 0
1952 ニュージーランド 1 1 0
1955 ニュージーランド 2 1 0
1957 ニュージーランド 2 0 0
1958 ニュージーランド 2 1 0
1962 ニュージーランド 4 0 1
1964 ニュージーランド 2 1 0
1967 ニュージーランド 1 0 0
1968 ニュージーランド 2 0 0
1972 ニュージーランド 3 0 0
1974 ニュージーランド 2 0 1
1978 ニュージーランド 2 1 0
1979 オーストラリア 1 0 0
1980 オーストラリア 2 1 0
1982 ニュージーランド 2 1 0
1983 ニュージーランド 1 0 0
1984 ニュージーランド 2 1 0
1985 ニュージーランド 1 0 0
1986 オーストラリア 2 1 0
1987 ニュージーランド 1 0 0
1988 ニュージーランド 2 0 1
1989 ニュージーランド 1 0 0
1990 ニュージーランド 2 1 0
1991 ニュージーランド 1 1 0
1992 オーストラリア 2 1 0
1993 ニュージーランド 1 0 0
1994 オーストラリア 1 0 0
1995 ニュージーランド 2 0 0
1996 ニュージーランド 2 0 0
1997 ニュージーランド 3 0 0
1998 オーストラリア 3 0 0
1999 オーストラリア 1 1 0
2000 オーストラリア 1 1 0
2001 オーストラリア 2 0 0
2002 オーストラリア 1 1 0
2003 ニュージーランド 2 0 0
2004 ニュージーランド 1 1 0
2005 ニュージーランド 2 0 0
2006 ニュージーランド 3 0 0
2007 ニュージーランド 1 1 0
2008 ニュージーランド 3 1 0
2009 ニュージーランド 4 0 0
2010 ニュージーランド 3 1 0
2011 ニュージーランド 1 1 0
2012 ニュージーランド 2 0 1
2013 ニュージーランド 3 0 0

対戦成績[編集]

  1. ニュージーランドの旗オールブラックス - 41回(1931年を含めると42回)
  2. オーストラリアの旗ワラビーズ - 12回

外部リンク[編集]