フォルトゥーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Beham, (Hans) Sebald (1500-1550): Fortuna. Engraving, allegorical figure representing Fortune, 1541

フォルトゥナFortuna, フォーチュナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命女神

運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。英語の「Fortune」の語源とされ、ギリシャ神話ではテュケー (Tyche) と呼ばれる。

運命を操るための舵を携えており、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っている。また、チャンスは後からでは掴めないということを表しているために、フォルトゥナには後ろ髪がなく前髪しかないとされているが、最近ではすべての髪を前で束ねているイメージに変わっている。

フォルトゥナは幸運の女神とされている。

タロット運命の輪はフォルトゥナがモデルとされている。

関連項目[編集]