パワー&グローリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パワー&グローリーPower & Glory)は、1990年代初頭にアメリカ合衆国のプロレス団体WWFで活動した、プロレスラーハーキュリーズHercules)とポール・ローマPaul "Romeo" Roma)によるタッグチームである。

その鋼のような肉体は共通しているものの、大型・豪力・強面のハーキュリーズ(パワー)と、小柄・俊敏・二枚目のローマ(グローリー)という、サイズ、ファイトスタイル、ルックスのすべてにおいて対照的な個性を持つ異色コンビとして活躍した。

概要[編集]

1990年上期、ジム・パワーズとのヤング・スタリオンズを解散して再プッシュを受けることになったポール・ローマの新パートナーとして、当時中堅ベビーフェイスのポジションにいたハーキュリーズが起用されてコンビを結成(両者はプライベートでも親友同士だったという[1])。結成当初はチーム名もなく、ブラック・バート&ブルックリン・ブロウラーやバディ・ローズ&ケニー・ジョンソンなどジョバーを相手に勝利を収めたものの、タッグチームとしてのキャラクターコンセプトは与えられていなかった[2]

同年夏、"WWF Superstars of Wrestling" においてローマはディノ・ブラボーと対戦するも、ブラボーのセコンドのジミー・ハートが投げ入れたメガホンで殴打されて敗退。次の試合に出場するザ・ロッカーズのショーン・マイケルズマーティ・ジャネッティがリング上でダウンしているローマを介抱したが、ローマは自身の敗因はロッカーズの干渉によるものと言いがかりをつけ、ハーキュリーズと共にマイケルズとジャネッティを挑発し小競り合いを演じた[3]

この一件を機に、ハーキュリーズとローマはスリックマネージャーに迎えてヒールターンを行い、パワー&グローリーを正式なチーム名としてロッカーズとの抗争を開始。8月27日のサマースラム'90では、試合前にマイケルズを急襲し戦闘不能の状態にしてジャネッティを孤立させ、事実上のハンディキャップ・マッチに持ち込んで勝利を収めた[4]

11月22日のサバイバー・シリーズ'90には、同じくスリックがマネージメントしていたリック・マーテルおよびザ・ウォーロードと組んで参戦、ロッカーズ、ジェイク・ロバーツジミー・スヌーカのベビーフェイス・チーム相手のエリミネーション・マッチに全員が生き残り、全試合のサバイバーによるグランド・フィナーレ・マッチへの出場権を獲得。テッド・デビアスを交えたヒールのクインテットとして、ベビーフェイス陣営のサバイバーであるハルク・ホーガンアルティメット・ウォリアーティト・サンタナと対戦した[5]

1991年ハート・ファウンデーションリージョン・オブ・ドゥームとも抗争を展開。3月24日のレッスルマニアVIIではリージョン・オブ・ドゥームと対戦したが、ドゥームズデイ・デバイスによってローマが瞬殺された[6]。同年6月には当時WWFと提携していたSWSに揃って来日している。その後はザ・ウォーロードを加えたトリオでも活動し、8月26日のサマースラム'91では、ザ・ドラゴンテキサス・トルネードブリティッシュ・ブルドッグのスーパーベビーフェイス・トリオとの6人タッグマッチが行われた[7]

しかし、当時のWWFはタッグチームの層が厚かったこともあってWWF世界タッグ王座を獲得するには至らず、1991年10月の英国遠征後にローマがWWFを離脱。ハーキュリーズはシングルプレイヤーに戻って活動を続けたが、翌1992年に彼もWWFを退団した。

WWFではタイトル戴冠を果たせなかったものの、ローマはWCWに移籍してアーン・アンダーソンポール・オーンドーフと組んでWCW世界タッグ王座を通算3回獲得[8]。ハーキュリーズは新日本プロレスにてスコット・ノートンとのジュラシック・パワーズでIWGPタッグ王座を奪取[9]するなど、それぞれ実績を残している。

合体攻撃[編集]

パワー・プレックス(Power-Plex)
ハーキュリーズのスーパープレックスに続き、ローマがコーナーポスト最上段からダイビング・スプラッシュを放つ。

脚注[編集]

  1. ^ Paul Roma Interview 10/29/06”. Wrestle View. 2012年9月9日閲覧。
  2. ^ WWE Yearly Results 1990”. The History of WWE. 2012年9月9日閲覧。
  3. ^ Tag Teams: Power & Glory”. Online World of Wrestling. 2012年9月9日閲覧。
  4. ^ WWF Summer Slam 1990 Results”. pWw-Everything Wrestling. 2012年9月9日閲覧。
  5. ^ WWF Survivor Series 1990 Results”. pWw-Everything Wrestling. 2012年9月9日閲覧。
  6. ^ WWF WrestleMania VII Results”. pWw-Everything Wrestling. 2012年9月9日閲覧。
  7. ^ WWF Summer Slam 1991 Results”. pWw-Everything Wrestling. 2012年9月9日閲覧。
  8. ^ WCW World Tag Team Title History”. Wrestling-Titles.com. 2012年9月9日閲覧。
  9. ^ IWGP Tag Team Title Title History”. Wrestling-Titles.com. 2012年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]