ハンブルク国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンブルク空港
Flughafen Hamburg
Hamburg airport.jpeg
IATA: HAMICAO: EDDH
概要
空港種別 公共
運営者 FHG Flughafen Hamburg GmbH
供給都市 ハンブルク
標高 22 ft / 6.7 m
座標 北緯53度37分55秒 東経09度59分22秒 / 北緯53.63194度 東経9.98944度 / 53.63194; 9.98944 (Hamburg Airport)座標: 北緯53度37分55秒 東経09度59分22秒 / 北緯53.63194度 東経9.98944度 / 53.63194; 9.98944 (Hamburg Airport)
ウェブサイト Flughafen Hamburg
地図
HAMの位置
HAM
ハンブルクの中での空港の位置
滑走路
方向 全長 表面
ft m
05/23 3,250 舗装
15/33 3,660 舗装
ハンブルク空港駅

ハンブルク空港(Flughafen Hamburg)は、ドイツハンブルクにある国際空港である。

概要[編集]

ハンブルク市の中心から北北西約9kmの距離に位置し、開港は1911年とドイツの空港では最も早く、長い歴史を持つ。扱い旅客数は年間約1200万人(2006年度)でドイツ国内第4位。

略歴[編集]

1953年からルフトハンザ・テヒニーク(Lufthansa Technik)の本拠地となっており、空港西端にハンガーが併設されている。

1970年代には、輸送量の急増にともない、ハンブルク市の北方に位置するシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州・カルテンキルヒェン(Kaltenkirchen)への移転案が浮上したが、結局従来の位置での拡張が決まった。

2005年5月25日、新しいアクセス道路を含む新ターミナルビルの営業を開始。ヨーロッパでも最も近代的な空港の一つへと変貌した。

空港へのアクセス[編集]

また、2008年12月12日より、初の空港連絡鉄道として、Sバーン(S1系統)が乗り入れている。既存のS1系統のOhlsdorf駅から分岐する形での乗り入れとなる。6時から23時まで10分間隔で、早朝・深夜は20分間隔で運転される。市中心部との所要時間は25分程度となる。

就航航空会社(コードシェア・季節運航も含む)[編集]

その他[編集]

2007年にはエアバスA380の乗り入れが開始される予定となっていたが、A380の生産の遅れから延期となっている。

外部リンク[編集]