ブレーメン空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレーメン空港
Flughafen Bremen
Flughafen Bremen 1.JPG
IATA: BREICAO: EDDW
概要
空港種別 公共
運営者 Flughafen Bremen GmbH
供給都市 ブレーメン
標高 14 ft / 4 m
座標 北緯53度02分51秒 東経8度47分12秒 / 北緯53.04750度 東経8.78667度 / 53.04750; 8.78667 (Bremen Airport)座標: 北緯53度02分51秒 東経8度47分12秒 / 北緯53.04750度 東経8.78667度 / 53.04750; 8.78667 (Bremen Airport)
ウェブサイト Flughafen Bremen
滑走路
方向 全長 表面
m ft
09/27 2,040×45 6,693 舗装
05/23 700×23 2,297 舗装
ヘリパッド
番号 全長 表面
m ft
H1 30 98 草地
出典:German AIP at EUROCONTROL[1]

ブレーメン空港(Flughafen Bremen)はドイツブレーメンにある国際空港である。

略歴[編集]

1913年、ブレーメン州議会から航空協会に公式に認可が下り、空港の運用開始。1920年、KLMアムステルダムからブレーメンハンブルクを経由してコペンハーゲンまで運航する便を就航させる。第二次世界大戦直後、米軍に接収されるが、1949年に返還される。1950年代、米軍帰還兵のためにニューヨークリオデジャネイロの間に便が設定された。1989年、旅客人員が初めて100万人を突破する。

空港アクセス[編集]

1998年よりトラム(6系統)が乗り入れ、毎日10分間隔(日・祝は30分間隔)で運行している。ブレーメン中心部までの所要時間は約17分。

就航航空会社(コードシェア・季節運航も含む)[編集]


空港ロビー
滑走路より望んだターミナルビル


その他[編集]

  • ブレーメン市内には航空宇宙の企業や研究所があることから、空港ロビーには国際宇宙ステーションの大型模型が吊り下げれている。
  • 空港内に「ブレーメンホール」と呼ばれる小型飛行機・宇宙探査関連の博物館が設置され、Ju52や最初の宇宙実験モジュールなどが展示されている。
  • 2007年よりライアンエアーが当空港を新たな準ハブ空港にしている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]