エア・バルティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
airBaltic
IATA
BT
ICAO
BTI
コールサイン
AIRBALTIC
AirBaltic logo.svg
設立日 1995年
ハブ空港 リガ国際空港
焦点空港 ヴィリニュス国際空港
タリン空港
マイレージサービス BalticMiles
会員ラウンジ Business Lounge[1]
保有機材数 34
就航地 74
親会社 SASグループ
本拠地 リガラトビア
代表者 Bertolt Flick(CEO
エア・バルティック 737-500
エア・バルティック フォッカー50

エア・バルティック airBalticリガを本拠とするラトビアの国営航空会社である。ラトビアの「フラッグ・キャリア」であり、同時に格安航空会社としての運営を行っている。

1995年8月にスカンジナビア航空(SAS)とラトビア国家の共同事業としてスタートし、同年10月1日より営業運航を開始。1997年には貨物輸送部門を開始、2004年に社名をAir Balticから現行のairBalticに変更した。かつてはSASグループの地域航空会社の一つであり、マイレージサービスもSASのEuroBonusに加盟していた。現在ではSASとの資本関係を解消しており、2009年10月21日より独自のマイレージサービスであるBalticMilesを開始している。[2]

就航路線[編集]

2010年9月現在、リガからの就航地は以下のとおり。

アフリカ[編集]

アジア[編集]

中央アジア[編集]

コーカサス及び中東[編集]


ヨーロッパ[編集]

使用機材[編集]

2011年1月現在、以下の機材を使用して、リガラトビア)、ヴィリニュスリトアニア)、タリンエストニア)からヨーロッパ各地への定期便を運航している。

外部リンク[編集]