ハルダン・ケファー・ハートライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1967年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:視覚の化学的生理学的基礎過程に関する発見

ハルダン・ケファー・ハートライン(Haldan Keffer Hartline、1903年12月22日 - 1983年3月17日)は、アメリカ合衆国生理学者で、視覚神経生理学的メカニズムを研究し、ラグナー・グラニトジョージ・ワルドとともに1967年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

ハートラインはボルティモアジョンズ・ホプキンス大学網膜電気生理学の研究を始め、7年に医学博士号を取得した。交換留学生としてライプツィヒミュンヘンで研究を行った後、1949年にジョンズ・ホプキンス大学の生物物理学の教授となった。この頃の教え子には後のノーベル賞受賞者ポール・グリーンガードらがいる。ハートラインは1953年にニューヨークにあるロックフェラー大学の神経生理学の教授となった。ウッズホール海洋生物学研究所の研究者の一人。

ハートラインは、節足動物脊椎動物軟体動物などの網膜の電気的応答の研究を行った。なぜならこれらの動物の視覚は人間のものよりも単純で、研究しやすいからである。特にカブトガニを用いて、多くの実験を行った。実験には小さな電極を用いて、光によって視神経が刺激を受けると記録されるようにした。彼は、目の中の光受容細胞は連携していて、一つの細胞が刺激を受けると、近辺の細胞の活動電位が低下することによって光源の形がより強調され、形の認識が鋭敏になることを発見した。ハートラインはさらに、個々の光受容細胞と網膜上の視神経繊維の働きの詳細を研究し、視覚の簡単なメカニズムを明らかにした。

外部リンク[編集]