セバスティアン・スキラシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セバスティアン・スキラッチ Football pictogram.svg
Sébastien Squillaci.jpg
名前
愛称 トト
ラテン文字 Sébastien SQUILLACI
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1980年8月11日(34歳)
出身地 Blason ville fr Toulon (Var).svg トゥーロン
身長 184cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム Bastia バスティア
ポジション DF (CB)
背番号 5
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998
1998-2006
2000-2002
2006-2008
2008-2010
2010-2013
2013-
600px Giallo e Blu.png トゥーロン
Monaco モナコ
Ajaccio アジャクシオ(loan)
Lyon リヨン
Sevilla セビージャ
Arsenal アーセナル
Bastia バスティア
5 (0)
117 (11)
69 (7)
62 (3)
49 (1)
23 (1)
代表歴2
2004-2010 フランスの旗 フランス 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月1日現在。
2. 2010年9月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
アーセナルでプレーするスキラシ

セバスティアン・スキラッチSébastien Squillaci, 1980年8月11日 - )は、フランスヴァール県トゥーロン出身のサッカー選手フランス代表である。ポジションはCB

サルヴァトーレ・スキラッチの愛称であった「トト」の愛称をつけられている。

経歴[編集]

2部リーグに所属していたスポルタン・トゥーロン・ヴァールでデビュー。1998年ASモナコへ移籍するもレギュラーを獲得することができず、ACアジャクシオへレンタルされた。しかしながら、2001年にモナコの監督に就任したデシャンはアジャクシオでの活躍に目を付け、翌シーズンにチームに呼び戻すとセンターバックのレギュラーに据えた。ガエル・ジヴェ等とコンビを組み2003-2004シーズンにはチャンピオンズリーグ決勝に進出したが、自身は出場機会がなくFCポルトに敗れている。

2006年オリンピック・リヨンに移籍。クラウディオ・カサッパの後継者として最終ラインをまとめ、クリスとのコンビでリーグ優勝に貢献した。2008年セビージャFCへ3年契約で移籍した。移籍1年目から33試合に出場し、同胞のジュリアン・エスキュデとともに最終ラインのリーダーとして活躍した。

2010年8月26日アーセナルFCに3年契約で移籍した。移籍金は推定800万ユーロ(約8億6000円)。 加入当初ばトーマス・フェルメーレンの怪我もあって同じく新加入で同胞のローラン・コシールニーヨハン・ジュルー等と共に主力として活躍したが、フェルメーレンが怪我から復帰しペア・メルテザッカーが加入するとそれ以降は出場機会に恵まれなかった。

2013年6月5日アンドレイ・アルシャヴィンデニウソンと共にアーセナルを退団することが発表された[1]7月16日SCバスティアへ移籍[2]。6季ぶりの母国復帰を果たした。

代表歴[編集]

2004年にフランス代表としてボスニア・ヘルツェゴビナ戦でデビュー。UEFA欧州選手権2008のメンバーにも選出されたが、出場機会はなかった。2010 FIFAワールドカップメンバーにも選出された。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 ACアジャクシオ 2000-2002 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
  • フランスの旗 ACアジャクシオ
リーグ・ドゥ 2001-02
  • モナコの旗 ASモナコ
リーグ・カップ 2003
  • フランスの旗 オリンピック・リヨン
トロフェ・デ・シャンピオン 2006
リーグ・アン 2006-07, 2007-08
  • スペインの旗 セビージャFC
コパ・デル・レイ 2009-10

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Goal.com (2013年6月6日). “アーセナルがアルシャビン、デニウソン、スキラッチの退団を発表”. 2013年6月6日閲覧。
  2. ^ SC Bastia (2013年7月16日). “Sébastien Squillaci choisit le Sporting !”. 2013年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]