フローラン・マルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フローラン・マルダ Football pictogram.svg
Malouda2012.JPG
名前
本名 Florent Johan Malouda
カタカナ フローラン・ジョアン・マルダ
ラテン文字 Florent MALOUDA
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1980年6月13日(34歳)
出身地 フランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ カイエンヌ
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 FCメス
ポジション FW / MF
背番号 13
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2000 フランスの旗 シャトールー 59 (5)
2000-2003 フランスの旗 ギャンガン 82 (15)
2003-2007 フランスの旗 リヨン 138 (25)
2007-2013 イングランドの旗 チェルシー 149 (35)
2013-2014 トルコの旗 トラブゾンスポル 19 (5)
2014- フランスの旗 メス 0 (0)
代表歴2
2004-2012 フランスの旗 フランス 80 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年9月14日現在。
2. 2014年9月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フローラン・ジョアン・マルダ(Florent Johan Malouda, 1980年6月13日 - )は、フランス領ギアナ出身のフランス代表、ポジションはフォワードミッドフィルダー。        

来歴[編集]

クラブ[編集]

LBシャトールーのスカウトに注目されフランスへと渡り、16歳でプロデビューした。2000年EAギャンガンに移籍するとディディエ・ドログバとのコンビで大活躍し、2003年にフランスの強豪オリンピック・リヨンに引き抜かれた。06-07シーズンは大車輪の活躍で、リヨンをリーグ6連覇に導き、リーグアン最優秀選手賞を受賞。リーグ戦10得点を記録した。

2007年チェルシーFCに移籍。再び盟友ドログバと共にプレーすることになった。移籍1年目にはプレミアリーグに適応できずに活躍できなかったものの、2年目の途中からフース・ヒディンクが就任すると調子を上げ始め、その年のFAカップ優勝の立役者の一人となった。新たに4年契約をチェルシーと結び望んだ2009-10シーズンは左サイドのレギュラーに定着し、2010年3月のプレミアリーグ月間MVPに選ばれるなどチームの攻撃の中心として活躍した。更に09-10UEFAチャンピオンズリーグでのインテル戦では人員不足により、緊急で左サイドバックとして出場した。このシーズンはリーグ戦12得点を記録した。 2013年6月30日、チェルシーはマルダ、パウロ・フェレイラヨッシ・ベナユンロス・ターンブルの契約満了による退団を発表した。

2013年7月17日、トラブゾンスポルに移籍決定[1]

2014年9月12日、FCメスに加入し、7シーズンぶりにリーグ・アンに復帰した[2]

代表[編集]

フランス代表デビューは2004年10月。2006年と2010年のワールドカップ、2008年の欧州選手権でメンバーに選ばれている。特に2010 FIFAワールドカップではフランス代表の練習ボイコット、ニコラ・アネルカの大会追放等、まさに崩壊状態のチームの中で、フランス代表の大会唯一のゴールを決めている。大会後の2010年9月3日、EURO2012予選ベラルーシ戦では初めてキャプテンを務めた。

人物[編集]

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

フランスの旗 リヨン
イングランドの旗 チェルシーFC

個人[編集]

  • プレミアリーグ月間最優秀選手 : 2010年3月

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ トラブゾンスポル、マルダの獲得を発表 Qoly.jp 2013年7月17日
  2. ^ マルダがメツ移籍へ、7年ぶりにリーグアン復帰Goal 2014年9月14日

外部リンク[編集]