スプーン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社スプーン
SPOON Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本
167-0051
東京都杉並区荻窪5-2-8
設立 1988年1月
事業内容 モータースポーツパーツの開発・製造・販売、
OEM製品販売
代表者 市嶋 樹
外部リンク 企業サイト
テンプレートを表示

株式会社スプーン(すぷーん)は、東京都杉並区荻窪に本社を置く、ホンダによって製造・販売される4輪車を専門としたエンジンチューナー及び、パーツ・メーカーブランド名は「SPOON SPORTS」。

概要[編集]

リニューアル前のスピードショップ タイプワン店内

1988年1月に杉並区下高井戸甲州街道沿い、京王線桜上水駅近くにホンダ車を専門としたレースチューニング及びスピードショップとして創業。主にスポーティーカー及び、スポーツカーを中心に取り扱い、内外を問わず多数のスプリントレース、耐久レースにおいて出走させている。その開発ノウハウを生かし、自社ブランドとしてパーツを開発、製造、販売を行う。1996年2月に自社ビルを竣工し移転。

会社名である「スプーン」(Spoon)は、鈴鹿サーキットのスプーンカーブに由来している。(Spoon Sportsカタログから)

創業者である市嶋もレーシングドライバーであり、過去にはFJ1600グループAも含め多数のレースに参戦し、現在も自社レースカーをドライブしている。

2001年5月には本社から程近い場所にアンテナショップ「スピードショップ タイプワン」をオープンさせている。

ブランドの展開[編集]

Spoon Sportsのアイテム

スピードショップ時代は、他社製品やノーブランドオリジナル品などを販売していた。その後、Spoon Sportsブランドを立ち上げ展開を始める。当初はチューニングパーツの基本であるサスペンション関連やブレーキ関連が中心であったが、後にチューニングされたECUやそれの一部を制御する電子パーツ「VTECコントローラー」をはじめさまざまな部位のパーツを開発。エンジンのアッセンブリー販売も行なっている。

主なアイテム[編集]

モータースポーツ[編集]

スプーンのレースカー第1号、N1仕様のEF3型シビック(東京プロダクションカーP1600クラス)

主に参戦したレースや参戦中のレース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]