スケールド・コンポジッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スケールド・コンポジッツScaled Composites 、単にスケールドとも)は、カリフォルニア州モハーヴェモハーヴェ宇宙港に位置する航空機宇宙機メーカー。実験的な機体の設計・開発を得意とする。もとはルータン航空機製作所Rutan Aircraft Factory )と称した。スケールド・コンポジットという日本語で表記されることもある。

著名な航空機設計者バート・ルータンが率いるこの会社は現在、前衛的な航空機の概念設計や様々な輸送機器に関する試作機の製造プロセスの開発に焦点を当てている。

1986年に初の無着陸・無給油で世界一周飛行を達成したボイジャージーナ・イェーガーディック・ルータンの二人乗り)や、2005年に初の単独・無着陸・無給油で世界一周を達成したグローバルフライヤースティーブ・フォセットの単独飛行)、2004年Ansari X Prizeを受賞した宇宙船スペースシップワンとその母機ホワイトナイトなどで知られる。他にNASAが大気観測ミッションなどに使用した、タンデム・ウィングのプロテウス(有人または無人)も開発している。これらの機体の構造には、社名ともなっている複合材料Composite materialsComposites )が多用されている。

プロジェクト[編集]

ルータン航空機製作所の航空機[編集]

スケールド・コンポジッツの航空機[編集]

関連項目[編集]