ガリシア級揚陸艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガリシア級揚陸艦
Ship LPD-Castilla-(L52)-01.jpg
艦級概観
艦種 ドック型揚陸艦
艦名
建造期間 1996年 -
就役期間 1998年 - 就役中
前級 エルナン・コルテス級揚陸艦
次級 フアン・カルロス1世級強襲揚陸艦
性能諸元
排水量 満載排水量:12,000t
全長 160m
全幅 28.75m
吃水 6.4m
機関 ディーゼルエンジン(8,080kw) 4基
推進機 2軸
速力 最大20ノット
航続距離 6,500海里(巡航12ノット)
乗員 186人、193人(カスティーリャ)
兵装 メロカCIWS 2門
20mm機関砲 2門
搭載機 SH-3 4機
または、NH90 6機
レーダー DA-08 対空対水上レーダー(ガリシア)
輸送能力(ガリシア)
揚陸艇 小型揚陸艇(LCVP) 6隻
もしくは、大型揚陸艇(LCU) 4隻
人員 615人
車両甲板 1,000m2

ガリシア級揚陸艦(ガリシアきゅうようりくかん Buquesde asalto anfibio Clase Galicia)は、スペイン海軍ドック型揚陸艦オランダ海軍との共同プロジェクトで1991年中頃から1993年までの約2年半にわたり開発が行われ、スペインでガリシア級、オランダではロッテルダム級として双方でそれぞれ2隻ずつ建造された。

輸送能力にすぐれ、33両の主力戦車または130両の装甲兵員輸送車を車両甲板に載せることができる。

2番艦カスティーリャは、揚陸指揮艦として設計され輸送可能な人員が200人少なくなっている他、一部の艤装が変更されている。

同型艦[編集]

艦番号 艦名 起工 進水 就役
L-51 ガリシア(Galicia) 1996年5月 1997年7月21日 1998年4月29日
L-52 カスティーリャ(Castilla) 1997年5月 - 2000年6月26日

外部リンク[編集]