ダフネ級潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダフネ級潜水艦
Sous-marin-Flore.jpg
艦級概観
艦種 潜水艦
艦名
前級 オルセー級潜水艦
次級 アゴスタ級潜水艦
性能諸元
排水量 水上 860トン、水中 1,038トン
全長 57.75 m
全幅 6.74 m
吃水 5.25 m
機関 ディーゼル・エレクトリック、2軸推進、1,600 shp
最大速力 水上 12ノット (22.2 km/h)
水中 15ノット (28 km/h)
航続距離 水上 10,000海里(7ノット時)
乗員 士官6名、兵員20名
兵装 22インチ魚雷発射管12門
(艦首8門、艦後部4門)

ダフネ級潜水艦 (Classe Daphné) は、フランス海軍潜水艦の艦級。1958年から1970年にかけて建造されたフランス海軍と輸出用の通常動力型潜水艦である。

これらの船はオルセー級の拡大版である。フランス海軍で11隻が運用され、複数の国に同型が売却された。

パキスタン3隻、ポルトガル4隻、南アフリカ3隻、スペイン4隻である。

シュノーケル航行時に問題があり1990年代に解体され、ポルトガルはパキスタンに1隻売却した。パキスタンは退役とフランスのアゴスタ級潜水艦に更新を進めている。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]