フレッチャー級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレッチャー級駆逐艦
USS Fletcher DD-445
DD-445 フレッチャー(1942年撮影)
艦級概観
艦種 駆逐艦
艦名 海軍功労者 一番艦はフランク・F・フレッチャー提督に因む
前級 グリーブス級駆逐艦
次級 アレン・M・サムナー級駆逐艦
主要諸元
排水量 基準:2,050t
満載:2,500t
全長 114.8m (376.5 ft)
全幅 12m (39.5 ft)
吃水 3.8m (12.5 ft)
機関 B&W水管ボイラー
(43.3kgf/cm², 454℃)
4缶
GE蒸気タービン
(各30,000shp)
2基
推進器 2軸
速力 36.5ノット
航続距離 6,500 海里 (15ノット巡航時)
乗員 329人

フレッチャー級駆逐艦(フレッチャーきゅうくちくかん Fletcher-class destroyer)は、アメリカ海軍駆逐艦の艦級。最も多く発注された駆逐艦の艦級であり、1942年から1944年にかけて175隻が建造された。

本級は、従来のアメリカ海軍駆逐艦より大幅に大型化しており、航洋性・武装ともに強化されたことから、大きな成功を収め、駆逐艦の標準とも言える艦級となった。また、続いて建造されたアレン・M・サムナー級ギアリング級のベースともなった。

設計[編集]

本級の設計にあたっては、基本的な要求は従来と変わっておらず、1939年に設計を開始した時には基準排水量1,600t前後、速力36ノットの計画であった。しかし船体強度を増すため、船型を従来の長船首楼型から平甲板型に変更し、また同時期の大型艦比で5ノットの優速を目標に主機関を増強したことから、条約の制約がなかったこともあって大型化し、アメリカ駆逐艦としては初めて基準排水量が2,000tを超える、空前の大型駆逐艦となった[1]

溶接範囲の拡大に伴って、船体構造は縦肋骨方式の部分が拡大された。弾片防御を重視したこともあり、船体の材料としては特殊処理鋼(STS)が多く採用された。また、戦時急造期であったこともあり、艤装などあらゆる面に標準化が推進されている。本級の設計は、以後、チャールズ・F・アダムズ級ミサイル駆逐艦に至るまでのアメリカ駆逐艦の基本線となった[2]

上記の通り、速力増強の要請に伴い、主機出力は従来艦の50,000馬力から60,000馬力に増強されている。機関配置としては、ベンソン級以来の分離配置が踏襲され、ボイラーを2基ずつ収容した缶室と、蒸気タービン減速機復水器等を収容した機械室がセットになり、前部缶室・前部機械室・後部缶室・後部機械室の順に直列のシフト配置とされている。主ボイラーはバブコック・アンド・ウィルコックス(B&W)社製の重油専焼式水管ボイラーを4缶搭載しており、蒸気性状は圧力43.3 kgf/cm² (616 psi)、温度454℃。主機はゼネラル・エレクトリック(GE)社製のオール・ギヤード蒸気タービンであるが、DD-649,662〜665ではフォスター・ホイーラー社製とされている。減速機としては初めて2段減速歯車装置が採用されており、タービンは高速回転とされた[3]

フレッチャー級一般配置図
CMC: 管制室 PH: Pilot house
S: CIC: 戦闘指揮所
5: 5インチ38口径単装砲 (1番 - 5番) IC&P: Interior Communications & Plot
HR: 弾薬取扱室 DC: 爆雷 (図に掲載なし)
EQ: 兵員用居室 BR: ボイラー
M: 弾薬庫 40: ボフォース40mm連装砲
OQ: 士官用居室 G: 厨房
W: 医務室 L: 洗濯室
CM: 食堂 T: 魚雷発射管
FO: 燃料 MSP: Medical Stores and Electrical
ER: エンジンルーム

装備[編集]

主砲としては、初代ファラガット級以来のMk.12 38口径5インチ緩射砲5門装備が踏襲された。砲射撃指揮システム(GFCS)としても、同様にMk.37 砲射撃指揮装置が艦橋上に搭載されている。当初は射撃指揮レーダーをもたなかったが、のちにUHF帯のMk.12、さらにXバンドのMk.25が装備された[1]

一方、高角機銃に関しては大規模な換装・増設が重ねられたことから、各艦ごとの差異が大きい。初期建造艦では、当初、3・4番砲間に75口径28mm機銃の4連装マウントが搭載されていた。しかし第二次世界大戦中の戦訓から防空強化の必要性が痛感されたことから、これを撤去するかわりに、ボフォース 40mm機銃エリコン 20mm機銃が増備された。多くの場合、2番砲の後方両舷、後部煙突脇両舷と28mm機銃の撤去跡に40mm連装機銃が設置されていたほか、上掲の一般配置図に示す通り、一部艦では5連装魚雷発射管のうち1基を撤去して、さらに40mm連装機銃が搭載された。また各所に20mm機銃多数が装備された。20mm機銃はしばしばジャイロスコープ内蔵のMk.14照準器を備えており、また40mm機銃はこれにFCSとしての機能を付加したMk.51 射撃指揮装置による射撃指揮を受けていた[4]

水雷装備に関しては、ベンソン級以来の5連装魚雷発射管2基装備が踏襲されたが、爆雷投射機は6基に増強された。後に対潜戦能力強化のため、多くの艦で艦橋前両舷01甲板レベルの40mm連装機銃がヘッジホッグ対潜迫撃砲の固定マウントに換装されたほか、1952年度計画で、本級のうち39隻に対し、すべての魚雷発射管を陸揚げして、かわって短魚雷落射機を搭載するなどの改装が行われている[1]

DDE改装艦 (「フレッチャー」、1964年撮影)
2番砲塔を搭載していた箇所にRUR-4 ウェポン・アルファを装備している
FRAM-II改装艦 (「ニコラス」)

また1948年度計画より、18隻が対潜護衛艦(DDE)に種別変更され、FRAM-I改修を受けた。これによってレーダーやソナー、FCSが更新されたほか、2・3・4番砲は撤去され、かわって旋回式のMk.15 ヘッジホッグ対潜迫撃砲とMk.33 3インチ連装速射砲が搭載された。さらに1960年代には、3隻(「ラドフォード」「ジェンキンス」「ニコラス」)が、さらにFRAM-II改修を受けて、Mk.108 324mm対潜ロケット砲Mk 32 短魚雷発射管QH-50 DASHを搭載している[5]

なお、6隻に対して航空機用カタパルトの装備が計画され、そのうち3隻(「プリングル」「スティーヴンス」「ハルフォード」)が実際に装備された。しかしこの計画は成功せず、以後の改装は中止され、これら3隻の装備も後に撤去された。また「ヘイゼルウッド」はQH-50 DASHの試験艦として、その格納庫発着甲板などの航空艤装を設置しているが、この実績は上記のFRAM-II改修の際に生かされることとなった[1]

兵装・電装要目
当初 WW2直後 (例) DDE改装艦 (例)
兵装 38口径5インチ単装砲×5基 38口径5インチ単装砲×3基
50口径3インチ連装砲×1基
28mm4連装機銃×1基 40mm連装機銃×5基 40mm連装機銃×4基
12.7mm単装機銃若干 20mm単装機銃×6基
533mm 5連装魚雷発射管×2基 短魚雷落射機×2基
爆雷投射機×6基 固定式ヘッジホッグ対潜迫撃砲×2基
爆雷投下軌条×2基 旋回式ヘッジホッグ対潜迫撃砲×1基
GFCS Mk.37×1基 Mk.56×1基
Mk.51×5基 Mk.63×5基
レーダー SC 対空捜索用 AN/SPS-6 対空捜索用
SG 対水上捜索用 AN/SPS-10ロシア語版 対水上捜索用
ソナー QC 探信儀 QHB 探信儀 AN/SQS-4 探信儀

配備[編集]

1941年1942年度計画で175隻が建造され、うち17隻が第二次世界大戦で戦没した。1950年朝鮮戦争が勃発すると多くの艦が現役復帰したが、同時期に現役復帰が為されないまま解体されたり標的艦とされたりした艦も多い。

同型艦一覧
 アメリカ海軍 退役/再就役後
# 艦名 造船所 就役 退役 再就役先 # 艦名 就役 退役 その後
DD-445
DDE-445
フレッチャー
USS Fletcher
フェデラル・
シップビルディング・
アンド・ドライドック
1942年6月30日
1949年10月3日
1947年1月15日
1969年8月1日
スクラップとして解体
DD-446 ラドフォード
USS Radford
1942年7月22日
1949年10月17日
1946年1月17日
1969年11月10日
DD-447
DDE-447
ジェンキンス
USS Jenkins
1942年7月31日
1951年11月22日
1946年5月1日
1969年7月2日
DD-448 ラ・ヴァレット
USS La Vallette
1942年8月12日 1946年4月16日  ペルー海軍 1974年7月26日 部品取りに利用。
DD-449
DDE-449
ニコラス
USS Nicholas
バス鉄工所 1942年6月4日
1951年2月19日
1946年6月12日
1970年1月30日
スクラップとして解体
DD-450
DDE-450
オバノン
USS O'Bannon
1942年6月26日
1951年2月19日
1946年5月21日
1970年1月30日
DD-451 シャバリア
USS Chevalier
1941年7月20日 1943年10月6日、第二次ベララベラ海戦にて駆逐艦「夕雲」の雷撃により撃沈。
DD-465
DDE-465
EDDE-465
ソーフリー
USS Saufley
フェデラル・
シップビルディング・
アンド・ドライドック
1942年8月29日
1949年12月15日
1946年6月12日
1965年1月29日
実艦標的として撃沈処分。
DD-466
DDE-466
ウォーラー
USS Waller
1942年10月1日
1950年7月5日
1946年6月10日
1969年7月15日
DD-467 ストロング
USS Strong
バス鉄工所 1942年8月7日 1943年7月5日、日本海軍の雷撃により撃沈。
DD-468
DDE-468
テイラー
USS Taylor
1942年8月28日
1951年12月3日
1946年5月31日
1969年6月3日
 イタリア海軍 D-560 ランチエーレ
(Lanciere)
1969年6月3日 1971年1月 部品取りに利用。
DD-469 ド・ヘイヴン
USS De Haven
1942年9月21日 1943年2月1日、ガダルカナル島沖にて日本海軍航空隊の急降下爆撃を受け撃沈。
DD-470
DDE-470
バッチ
USS Bache
ベスレヘム造船
スタテンアイランド造船所
1942年11月14日
1951年10月1日
1946年2月4日 1968年2月6日、ギリシャのロドス島沖にて難破。
DD-471
DDE-471
ビール
USS Beale
1942年12月23日
1951年11月1日
1946年4月11日
1968年9月30日
実艦標的として撃沈処分。
DD-472 ゲスト
USS Guest
ボストン海軍工廠 1942年12月15日 1946年6月4日  ブラジル海軍 D-27 パラ
(CT Pará)
1959年6月5日 1979年 実艦標的として撃沈処分。
DD-473 ベネット
USS Bennett
1943年2月9日 1946年4月18日 D-28 パライバ
(CT Paraíba)
1959年12月15日 1978年 スクラップとして解体。
DD-474 フラム
USS Fullam
1943年3月2日 1947年1月15日 実艦標的として撃沈処分。
DD-475 ハドソン
USS Hudson
1943年4月13日 1946年5月31日 スクラップとして解体
DD-476 ハッチンス
USS Hutchins
1942年11月17日 1945年11月30日
DD-477 プリングル
USS Pringle
チャールストン海軍工廠 1942年9月15日 1945年4月16日、沖縄戦において特攻隊の攻撃により撃沈。
DD-478 スタンリー
USS Stanly
1942年10月15日 1946年10月 スクラップとして解体
DD-479 スティーヴンス
USS Stevens
1943年2月1日 1946年7月2日
DD-480 ハルフォード
USS Halford
ピュージェット・サウンド
海軍造船所
1943年4月10日 1946年5月15日
DD-481 ロイツェ
USS Leutze
1944年3月4日 1945年12月6日
DD-482 ワトソン
USS Watson
フェデラル・
シップビルディング・
アンド・ドライドック
1946年1月7日、建造中止
DD-498
DDE-498
フィリップ
USS Philip
1942年11月21日
1950年6月30日
1946年2月1日
1968年9月30日
1972年2月2日、スクラップとして解体される前に、嵐により沈没。
DD-499
DDE-499
レンショー
USS Renshaw
1942年12月5日
1950年6月
1947年2月
1970年2月14日
スクラップとして解体
DD-500 リングゴールド
USS Ringgold
1942年12月30日 1946年3月23日  西ドイツ海軍 D-171 Z 2
(Zerstörer 2)
1959年7月14日 1981年9月18日 ギリシャ海軍へ譲渡
 ギリシャ海軍 D-42 キモン
(ΒΠ Κίμων)
1981年9月18日 1993年 スクラップとして解体
DD-501 シュレーダー
USS Schroeder
1943年1月1日 1946年4月29日 スクラップとして解体
DD-502 シグスビー
USS Sigsbee
1943年1月23日 1947年3月31日
DD-507
DDE-507
コンウェイ
USS Conway
バス鉄工所 1942年10月9日
1950年11月8日
1946年6月18日
1969年11月15日
実艦標的として撃沈処分。
DD-508
DDE-508
コニー
USS Cony
1942年10月30日
1949年11月17日
1946年6月18日
1969年7月2日
DD-509 コンヴァース
USS Converse
1942年11月20日 1946年4月23日  スペイン海軍 D-23 アルミレンテ・バルデス
(SPS Almirante Valdés)
1959年7月1日 1986年11月17日 スクラップとして売却
DD-510 イートン
USS Eaton
1942年12月4日
1951年12月11日
1946年6月21日
1969年5月30日
実艦標的として撃沈処分。
DD-511 フート
USS Foote
1942年12月22日 1946年4月18日 スクラップとして解体。
DD-512 スペンス
USS Spence
1943年1月8日 1944年12月18日、フィリピン海で作戦行動中、コブラ台風の嵐により沈没。
DD-513 テリー
USS Terry
1943年1月26日 1947年7月11日  ペルー海軍 1974年7月26日 部品取りに利用。
DD-514 サッチャー
USS Thatcher
1943年2月10日 1945年11月23日 スクラップとして解体。
DD-515 アンソニー
USS Anthony
1943年2月26日 1946年4月17日  西ドイツ海軍 D-170 Z 1
(Zerstörer 1)
1958年1月17日 1976年 実艦標的として撃沈処分。
DD-516 ワズワース
USS Wadsworth
1943年3月16日 1946年4月18日 D-172 Z 3
(Zerstörer 3)
1959年10月6日 1980年 ギリシャ海軍へ譲渡
 ギリシャ海軍 D-65 ネアルコス
(ΒΠ Νέαρχος)
1980年10月15日 1991年 スクラップとして解体
DD-517 ウォーカー
USS Walker
1943年4月3日
1950年9月15日
1946年5月31日
1969年7月2日
 イタリア海軍 D-561 ファンテ
(Fante)
1969年7月2日 1977年
DD-518 ブラウンソン
USS Brownson
ベスレヘム造船、
スタテンアイランド造船所
1943年2月3日 1943年12月26日、ニューブリテン島沖にて日本海軍の急降下爆撃により撃沈。
DD-519 ダリー
USS Daly
1943年3月10日
1951年7月6日
1946年4月18日
1960年5月2日
スクラップとして解体
DD-520 イシャーウッド
USS Isherwood
1943年4月12日
1951年4月5日
1946年1月1日
1961年9月11日
 ペルー海軍 DD-72 アルミレンテ・グイセ
(BAP Almirante Guise)
1961年10月8日 1981年 スクラップとして解体
DD-521 キンバリー
USS Kimberly
1943年5月22日
1951年2月8日
1947年2月5日
1954年1月15日
 中華民国海軍 DD-18
DDG-918
安陽
ROCS An Yang
1967年6月2日 1999年9月16日 実艦標的として撃沈処分。
DD-522 ルース
USS Luce
1943年6月21日 1945年5月4日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-526 アブナー・リード
USS Abner Read
ベスレヘム造船、
サンフランシスコ造船所
1943年2月5日 1944年11月1日、レイテ湾にて日本海軍の特攻隊により撃沈。
DD-527 アムメン
USS Ammen
1943年3月20日
1951年4月5日
1946年4月15日
1960年9月15日
スクラップとして解体
DD-528 ムラニー
USS Mullany
1943年4月23日
1951年3月8日
1946年2月14日
1971年10月6日
 中華民国海軍 DD-9
DDG-909
慶陽
ROCS Ching Yang
1971年10月6日 1999年7月16日 人工漁礁として海没処分
DD-529 ブッシュ
USS Bush
1943年5月10日 1945年4月6日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-530 トラセン
USS Trathen
1943年5月28日
1951年8月1日
1946年1月18日
1965年5月11日
スクラップとして解体
DD-531 ヘイゼルウッド
USS Hazelwood
1943年6月18日
1951年9月12日
1946年1月18日
1965年3月9日
DD-532 ヒーアマン
USS Heermann
1943年7月6日
1951年9月12日
1946年6月12日
1957年12月20日
 アルゼンチン海軍 D-20 アルミレンテ・ブラウン
(ARA Almirante Brown)
1961年8月14日 1982年 スクラップとして解体
DD-533 ホーエル
USS Hoel
1943年7月19日 1944年10月25日、サマール沖海戦にて重巡洋艦「羽黒」の砲撃により撃沈。
DD-534 マッコード
USS McCord
1943年8月19日
1951年8月1日
1947年1月15日
1954年6月9日
スクラップとして解体
DD-535 ミラー
USS Miller
1943年8月31日
1951年5月19日
1945年12月19日
1964年6月30日
DD-536 オーウェン
USS Owen
1943年9月20日
1951年8月17日
1946年12月10日
1958年5月27日
DD-537 ザ・サリヴァンズ
USS The Sullivans
1943年9月30日
1951年7月6日
1946年1月10日
1965年1月7日
博物館船として保存。
DD-538 スティーブン・ポッター
USS Stephen Potter
1943年10月21日
1951年3月29日
1945年9月21日
1958年4月21日
スクラップとして解体
DD-539 ティンゲイ
USS Tingey
1943年11月25日
1951年1月27日
1946年3月
1963年11月30日
実艦標的として撃沈処分。
DD-540 トワイニング
USS Twining
1943年12月1日
1950年6月10日
1946年6月14日
1971年7月1日
 中華民国海軍 DD-8
DDG-908
貴陽
ROCS Kwei Yang
1971年8月16日 1999年7月16日 除籍
DD-541 ヤーナル
USS Yarnall
1943年12月30日
1951年2月28日
1947年1月15日
1958年9月30日
DD-19
DDG-919
昆陽
ROCS Kuen Yang
1968年6月10日 1999年10月16日
DD-544 ボイド
USS Boyd
ベスレヘム造船、
サンペドロ造船所
1943年5月8日
1950年11月24日
1947年1月15日
1969年10月1日
 トルコ海軍 D-343 イスケンデルン
(TCG İskenderun)
1969年10月1日 1981年 スクラップとして解体
DD-545 ブラッドフォード
USS Bradford
1943年6月12日
1950年10月27日
1946年8月1日
1962年2月9日
 ギリシャ海軍 D-22 テュエッラ
(ΒΠ Θύελλα)
1962年9月7日 1981年1月18日
DD-546 ブラウン
USS Brown
1943年7月10日
1950年10月27日
1946年8月1日
1962年2月9日
D-63 ナヴァリノ
(ΒΠ Ναυαρίνο)
1962年9月27日 1981年
DD-547 コーウェル
USS Cowell
1943年8月23日
1951年9月21日
1946年7月22日
1971年8月17日
 アルゼンチン海軍 D-24 アルミレンテ・ストルニ
(ARA Almirante Storni)
1971年8月17日 1982年
DD-550 カップス
USS Capps
ガルフ・シップビルディング 1943年6月23日 1947年1月15日  スペイン海軍 D-21 レパント
(SPS Lepanto)
1957年5月15日 1985年12月31日
DD-551 デヴィッド・W・テイラー
USS David W. Taylor
1943年9月18日 1946年8月17日 D-22 アルミレンテ・フェランディス
(SPS Almirante Ferrandiz)
1951年5月15日 1987年11月17日
DD-552 エヴァンズ
USS Evans
1943年12月11日 1945年11月7日 スクラップとして解体
DD-553 ジョン・D・ヘンリー
USS John D. Henley
1944年2月2日 1946年4月30日
DD-554 フランクス
USS Franks
シアトル・タコマ造船所 1943年7月30日 1946年5月31日
DD-555 ハガード
USS Haggard
1943年8月31日 1945年11月1日
DD-556 ヘイリー
USS Hailey
1943年9月30日
1951年4月27日
1946年1月27日
1960年11月3日
 ブラジル海軍 D-30 ペルナンブコ
(CT Pernambuco)
1961年7月20日 1982年 実艦標的として撃沈処分。
DD-557 ジョンストン
USS Johnston
1943年10月27日 1944年10月25日、サマール沖海戦にて「金剛」の主砲弾の直撃により撃沈。
DD-558 ロウズ
USS Laws
1943年11月18日
1951年11月2日
1946年12月1日
1964年3月30日
スクラップとして解体
DD-559 ロングショー
USS Longshaw
1943年12月4日 1945年5月18日、沖縄戦において珊瑚礁に座礁後、沿岸砲台からの砲撃により大破。友軍の攻撃により撃沈処分。
DD-560 モリソン
USS Morrison
1943年12月18日 1945年5月4日、沖縄戦において特攻隊の攻撃により撃沈。
DD-561 プリチェット
USS Prichett
1944年1月15日
1951年8月17日
1946年3月14日
1970年1月10日
 イタリア海軍 D-555 ジェニエーレ
(Geniere)
1970年1月17日 1975年 スクラップとして解体
DD-562 ロビンソン
USS Robinson
1944年1月31日
1951年8月3日
1946年6月12日
1964年4月1日
実艦標的として撃沈処分。
DD-563 ロス
USS Ross
1944年2月21日
1951年10月27日
1946年6月4日
1959年11月6日
DD-564 ロウ
USS Rowe
1944年3月13日
1951年10月5日
1947年1月31日
1959年11月6日
DD-565 スモーレイ
USS Smalley
1944年3月31日
1951年7月3日
1946年7月18日
1957年9月30日
スクラップとして解体
DD-566 ストッダード
USS Stoddard
1944年4月15日
1951年3月9日
1946年7月8日
1969年9月26日
Navy SEALsの演習により撃沈処分。
DD-567 ワッツ
USS Watts
1944年4月29日
1951年7月6日
1946年4月12日
1969年9月26日
スクラップとして解体
DD-568 レン
USS Wren
1944年5月20日
1951年9月7日
1946年7月13日
1963年12月30日
DD-569 オーリック
USS Aulick
コンソリデーテッド・スチール
オレンジ英語版造船所
1942年10月27日 1946年4月18日  ギリシャ海軍 D-85 スフェンドニ
(ΒΠ Σφενδόνη)
1959年8月21日 1991年10月25日 スクラップとして解体
DD-570 チャールズ・オースバーン
USS Charles Ausburne
1942年11月24日 1946年4月18日  西ドイツ海軍 D-180 Z 6
(Zerstörer 6)
1960年4月12日 1968年10月
DD-571 クラクストン
USS Claxton
1942年12月8日 1946年4月18日 D-178 Z 4
(Zerstörer 4)
1959年12月16日 1981年2月26日 ギリシャ海軍へ部品取り用に譲渡。
DD-572 ダイソン
USS Dyson
1942年12月30日 1947年3月31日 D-179 Z 5
(Zerstörer 5)
1960年2月17日 1982年2月26日
DD-573 ハリソン
USS Harrison
1943年1月25日 1946年4月1日  メキシコ海軍 E-01 クアウテモック
(ARM Cuauhtémoc)
1970年8月19日 1982年 除籍
DD-574 ジョン・ロジャース
USS John Rodgers
1943年2月9日 1946年3月25日 E-02 クィトラワク
(ARM Cuitláhuac)
1970年8月19日 2001年7月16日 スクラップとして解体
DD-575 マッキー
USS McKee
1943年3月31日 1946年2月15日 スクラップとして解体
DD-576 マリー
USS Murray
1943年8月20日
1951年10月16日
1946年3月27日
1965年6月1日
DD-577 スプロストン
USS Sproston
1943年5月19日
1950年9月15日
1946年1月18日
1968年9月30日
DD-578 ウィックス
USS Wickes
1943年6月16日 1945年12月20日 実艦標的として撃沈処分。
DD-579 ウィリアム・D・ポーター
USS William D. Porter
1943年7月6日 1945年6月10日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈。
DD-580 ヤング
USS Young
1943年7月31日 1947年1月 実艦標的として撃沈処分。
DD-581 チャレット
USS Charrette
ボストン海軍工廠 1943年5月18日 1947年1月15日  ギリシャ海軍 D-16 ヴェロス
(ΒΠ Βέλος)
1959年6月16日 1991年2月26日 博物館船として保存
DD-582 コナー
USS Conner
1943年6月8日 1946年7月5日 D-06 アスピス
(ΒΠ Ασπίς)
1959年9月15日 1991年2月1日 スクラップとして解体
DD-583 ホール
USS Hall
1943年7月6日 1946年12月10日 D-56 ロンチ
(ΒΠ Λόγχη)
1960年2月9日 1990年10月1日
DD-584 ハリガン
USS Halligan
1943年8月19日 1945年3月26日、慶良間諸島近海にて触雷により撃沈。
DD-585 ハラデン
USS Haraden
1943年9月16日 1946年7月2日 実艦標的として撃沈処分。
DD-586 ニューコム
USS Newcomb
1943年11月10日 1945年11月20日 スクラップとして解体
DD-587 ベル
USS Bell
チャールストン海軍工廠 1943年3月4日 1946年6月14日 実艦標的として撃沈処分。
DD-588 バーンズ
USS Burns
1943年4月3日 1946年6月25日
DD-589 イザード
USS Izard
1943年5月15日 1946年5月31日 スクラップとして解体
DD-590 ポール・ハミルトン
USS Paul Hamilton
1943年10月25日 1945年9月24日
DD-591 トゥイッグズ
USS Twiggs
1943年11月4日 1945年6月16日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-592 ハワース
USS Howorth
ピュージェット・サウンド
海軍造船所
1944年4月3日 1946年4月30日 実艦標的として撃沈処分。
DD-593 キレン
USS Killen
1944年5月4日 1946年7月9日
DD-594 ハート
USS Hart
1944年11月4日 1946年5月31日 スクラップとして解体
DD-595 メトカーフ
USS Metcalf
1944年11月18日 1946年3月
DD-596 シールズ
USS Shields
1945年2月8日
1950年7月15日
1946年6月14日
1972年7月1日
 ブラジル海軍 D-33 マラニャン
(CT Maranhão)
1972年7月1日 1990年 スクラップとして解体
DD-597 ワイリー
USS Wiley
1945年2月22日 1946年5月15日 スクラップとして解体
DD-629 アボット
USS Abbot
バス鉄工所 1943年4月23日
1951年2月26日
1946年5月21日
1965年3月26日
DD-630 ブレイン
USS Braine
1943年5月11日
1951年4月6日
1946年7月26日
1971年8月17日
 アルゼンチン海軍 D-23 アルミレンテ・ドメク・ガルシア
(ARA Almirante Domecq Garcia)
1971年8月17日 1982年11月30日 実艦標的として撃沈処分。
DD-631 アーベン
USS Erben
1943年5月28日
1951年5月19日
1946年5月31日
1958年6月27日
 韓国海軍 DD-91
DD-911
忠武
Chung mu
1963年5月16日 1983年 係留訓練艦として利用された後、スクラップとして解体
DD-642 ヘイル
USS Hale
1943年6月15日
1951年3月24日
1947年1月15日
1960年7月30日
 コロンビア海軍 DD-01 アンティオキア
(ARC Antioquia)
1961年1月23日 1973年12月20日 スクラップとして解体
DD-643 シゴーニー
USS Sigourney
1943年6月29日
1951年9月7日
1946年3月20日
1960年5月1日
スクラップとして解体
DD-644 ステンベル
USS Stembel
1943年7月16日
1951年11月9日
1946年5月31日
1958年5月27日
 アルゼンチン海軍 D-22 ロサレス
(ARA Rosales)
1961年8月7日 1982年 スクラップとして解体
DD-649 アルバート・W・グラント
USS Albert W. Grant
チャールストン海軍工廠 1943年11月24日 1946年7月16日 スクラップとして解体
DD-650 ケイパートン
USS Caperton
バス鉄工所 1943年7月30日
1951年4月6日
1946年7月6日
1960年4月27日
実艦標的として撃沈処分。
DD-651 コグスウェル
USS Cogswell
1943年8月17日
1951年1月7日
1946年4月30日
1969年10月1日
 トルコ海軍 D-342 イズミット
(TCG İzmit)
1969年10月1日 1980年 スクラップとして解体
DD-652 インガソル
USS Ingersoll
1943年8月31日
1951年5月4日
1946年7月19日
1970年1月20日
実艦標的として撃沈処分。
DD-653 ナップ
USS Knapp
1943年9月16日
1951年5月3日
1946年7月5日
1957年3月4日
スクラップとして解体
DD-654 ビアース
USS Bearss
ガルフ・シップビルディング 1944年4月12日
1951年9月7日
1947年1月31日
1963年12月30日
DD-655 ジョン・フッド
USS John Hood
1944年6月7日
1951年8月3日
1946年7月3日
1964年6月30日
DD-656 ヴァン・ヴァルケンヴァーグ
USS Van Valkenburgh
1944年8月2日
1951年3月8日
1946年4月12日
1954年2月26日
 トルコ海軍 D-341 イズミル
(TCG İzmir)
1967年2月28日 1987年 スクラップとして解体
DD-657 チャールズ・J・バジャー
USS Charles J. Badger
ベスレヘム造船、
スタテンアイランド造船所
1943年7月23日
1951年9月10日
1946年5月21日
1957年12月20日
 チリ海軍 1974年5月10日 部品取りに利用。
DD-658 コラハン
USS Colahan
フェデラル・
シップビルディング・
アンド・ドライドック
1943年8月23日
1950年12月16日
1946年6月14日
1966年8月1日
実艦標的として撃沈処分。
DD-659 ダッシール
USS Dashiell
1943年3月20日
1951年5月3日
1946年3月30日
1960年4月29日
スクラップとして解体
DD-660 バラード
USS Bullard
1943年4月9日 1946年12月20日
DD-661 キッド
USS Kidd
1943年4月23日
1951年3月28日
1946年12月10日
1964年6月19日
博物館船として保存
DD-662 ベニオン
USS Bennion
ボストン海軍工廠 1943年12月14日 1946年6月20日 スクラップとして解体
DD-663 ヘイウッド・L・エドワーズ
USS Heywood L. Edwards
1944年1月26日 1946年7月1日  海上自衛隊 DD-183 ありあけ 1959年3月10日 1974年3月9日 スクラップとして解体
DD-664 リチャード・P・リアリー
USS Richard P. Leary
1944年2月23日 1946年12月10日 DD-184 ゆうぐれ 1959年3月10日 1974年3月9日
DD-665 ブライアント
USS Bryant
チャールストン海軍工廠 1943年12月4日 1947年1月15日 実艦標的として撃沈処分。
DD-666 ブラック
USS Black
フェデラル・
シップビルディング・
アンド・ドライドック
1943年5月21日
1951年7月18日
1946年8月5日
1969年9月26日
スクラップとして解体
DD-667 チョウンシー
USS Chauncey
1943年5月31日
1950年7月18日
1945年12月19日
1954年5月14日
DD-668 クラレンス・K・ブロンソン
USS Clarence K. Bronson
1943年6月11日
1951年6月7日
1946年7月16日
1960年6月29日
 トルコ海軍 D-340 イスタンブル
(TCG İstanbul)
1967年1月14日 1987年 スクラップとして解体
DD-669 コットン
USS Cotten
1943年7月24日
1951年7月3日
1946年7月15日
1960年12月13日
スクラップとして解体
DD-670 ドーチ
USS Dortch
1943年8月7日
1951年5月4日
1946年7月19日
1957年12月13日
 アルゼンチン海軍 D-21 エスポラ
(ARA Espora)
1961年8月16日 1977年 スクラップとして解体
DD-671 ガトリング
USS Gatling
1943年8月19日
1951年6月4日
1946年7月16日
1960年5月2日
スクラップとして解体
DD-672 ヒーリー
USS Healy
1943年9月3日
1951年8月3日
1946年7月11日
1958年3月11日
DD-673 ヒコックス
USS Hickox
1943年9月10日
1951年5月19日
1946年12月10日
1957年12月20日
 韓国海軍 DD-93
DD-913
釜山
Pusan
1968年11月15日 1989年 スクラップとして解体
DD-674 ハント
USS Hunt
1943年9月22日
1951年10月31日
1945年12月15日
1963年12月30日
スクラップとして解体
DD-675 ルイス・ハンコック
USS Lewis Hancock
1943年9月29日
1951年5月19日
1946年1月10日
1957年12月8日
 ブラジル海軍 D-31 ピァウイ
(CT Piaui)
1967年8月1日 1989年 スクラップとして解体
DD-676 マーシャル
USS Marshall
1943年10月16日
1951年4月27日
1945年12月
1969年7月19日
スクラップとして解体
DD-677 マクダーマット
USS McDermut
1943年11月19日
1950年12月29日
1947年1月15日
1963年12月16日
DD-678 マクゴーワン
USS McGowan
1943年12月20日
1951年7月6日
1946年4月30日
1960年11月30日
 スペイン海軍 D-25 ホルヘ・フアン
(SPS Jorge Juan)
1960年12月1日 1988年11月15日 スクラップとして解体
DD-679 マクネーア
USS McNair
1943年12月30日
1951年7月6日
1946年5月28日
1963年12月30日
スクラップとして解体
DD-680 メルヴィン
USS Melvin
1943年11月24日
1951年2月26日
1946年5月31日
1954年1月13日
DD-681 ホープウェル
USS Hopewell
ベスレヘム造船、
サンペドロ造船所
1943年9月30日
1951年3月28日
1947年1月15日
1970年1月2日
実艦標的として撃沈処分。
DD-682 ポーターフィールド
USS Porterfield
1943年10月30日
1951年4月27日
1946年7月15日
1969年11月7日
DD-683 ストックハム
USS Stockham
ベスレヘム造船、
サンフランシスコ造船所
1944年2月11日
1951年11月14日
1946年8月30日
1957年9月2日
DD-684 ウェダーバーン
USS Wedderburn
1944年3月9日
1950年11月21日
1946年4月4日
1969年10月1日
スクラップとして解体
DD-685 ピッキング
USS Picking
ベスレヘム造船、
スタテンアイランド造船所
1943年9月21日
1951年1月26日
1945年12月20日
1969年9月6日
実艦標的として撃沈処分。
DD-686 ハルゼー・パウエル
USS Halsey Powell
1943年10月25日
1951年4月27日
1946年12月10日
1968年4月27日
 韓国海軍 DD-92
DD-912
ソウル
Seoul
1968年4月27日 1982年 スクラップとして解体
DD-687 ウールマン
USS Uhlmann
1943年11月22日
1950年5月23日
1946年6月14日
1972年7月15日
スクラップとして解体
DD-688 レメイ
USS Remey
バス鉄工所 1943年9月30日
1951年12月14日
1946年12月10日
1963年12月30日
DD-689 ワドレー
USS Wadleigh
1943年10月19日
1951年10月3日
1946年6月20日
1962年6月28日
 チリ海軍 14 ブランコ・エンカラーダ
(Blanco Encalada)
1962年7月26日 1983年 スクラップとして解体
DD-690 ノーマン・スコット
USS Norman Scott
1943年11月5日 1946年4月30日 スクラップとして解体
DD-691 マーツ
USS Mertz
1943年11月19日 1946年4月23日
DD-792 キャラハン
USS Callaghan
ベスレヘム造船、
サンペドロ造船所
1943年11月27日 1945年7月28日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-793 カッシン・ヤング
USS Cassin Young
1943年12月31日
1951年9月8日
1946年5月28日
1960年4月29日
博物館船として保存
DD-794 アーウィン
USS Irwin
1944年2月14日
1951年2月26日
1946年5月31日
1958年1月10日
 ブラジル海軍 D-32 サンタ・カタリナ
(CT Santa Catarina)
1968年5月10日 1988年12月28日 実艦標的として撃沈処分。
DD-795 プレストン
USS Preston
1944年3月20日
1951年1月26日
1946年4月24日
1969年11月15日
 トルコ海軍 D-344 イチェル
(TCG İçel)
1969年11月15日 1981年 スクラップとして解体
DD-796 ベンハム
USS Preston
ベスレヘム造船、
スタテンアイランド造船所
1943年12月20日
1951年3月24日
1946年10月18日
1960年6月30日
 ペルー海軍 DD-71 ヴィラー
(BAP Villar)
1960年12月15日 1980年
DD-797 カッシング
USS Cushing
1944年1月17日
1951年8月17日
1947年2月3日
1960年11月8日
 ブラジル海軍 D-29 パラナ
(CT Paraná)
1961年7月20日 1973年8月1日
DD-798 マンセン
USS Monssen
1944年2月14日
1951年10月31日
1946年4月30日
1957年9月もしくは同年12月3日
スクラップとして解体
DD-799 ジャーヴィス
USS Jarvis
シアトル・タコマ造船所 1944年6月3日
1951年2月8日
1946年6月29日
1960年10月24日
 スペイン海軍 D-24 アルカラ・ガリアーノ
(SPS Alcalá Galiano)
1960年11月3日 1988年12月15日 スクラップとして解体
DD-800 ポーター
USS Porter
1944年6月24日
1951年2月9日
1946年7月3日
1953年8月10日
スクラップとして解体
DD-801 コルホーン
USS Colhoun
1944年7月8日 1945年4月6日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-802 グレゴリー
USS Gregory
1944年7月29日
1951年4月27日
1947年1月15日
1964年2月1日
実艦標的として撃沈処分。
DD-803 リトル
USS Little
1944年8月19日 1945年5月3日、沖縄戦にて特攻隊の攻撃により撃沈
DD-804 ロックス
USS Rooks
1944年9月2日
1951年5月19日
1946年6月11日
1962年7月26日
 チリ海軍 15 コクレーン
(Cochrane)
1962年7月26日 1983年 スクラップとして解体

アメリカ国外での運用[編集]

本級のうち49隻が外国海軍に売却・供与・貸与された。その中にはイタリアドイツ日本と言った以前の敵国も含まれており、アメリカ海軍での経歴よりも長い経歴を積んだ。残りの艦は1970年代に解体された。最後まで現役に留まった艦はメキシコ海軍の「クィトラワク」(元「ジョン・ロジャース」)であり、2002年に退役した。[1]

保存艦[編集]

4隻が博物館船として保存された:

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d 「アメリカ駆逐艦史」、『世界の艦船』第496号、海人社、1995年5月、 13-135頁。
  2. ^ 「船体 (技術面から見たアメリカ駆逐艦の発達)」、『世界の艦船』第496号、海人社、1995年5月、 150-155頁。
  3. ^ 阿部安雄「機関 (技術面から見たアメリカ駆逐艦の発達)」、『世界の艦船』第496号、海人社、1995年5月、 156-163頁。
  4. ^ 高須廣一「兵装 (技術面から見たアメリカ駆逐艦の発達)」、『世界の艦船』第496号、海人社、1995年5月、 164-171頁。
  5. ^ Paul R. Yarnall (2013年). “Destroyer Special Features - FRAM Fleet Rehabilitation And Modernization” (英語). 2013年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]