カンムリヅル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンムリヅル
Black Crowned Crane 1194px.jpg
カンムリヅル
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ツル目 Gruiformes
: ツル科 Gruidae
亜科 : カンムリヅル亜科 Balearicinae
: カンムリヅル属 Balearica
: カンムリヅル B. pavonina
学名
Balearica pavonina
(Linnaeus, 1758)
和名
カンムリヅル
英名
Black Crowned Crane

カンムリヅル (冠鶴、学名:Balearica pavonina)は、ツル目ツル科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

アフリカ中央部・西部

形態[編集]

近縁種のホオジロカンムリヅルに似るが、もっと黒味が強く、頬は赤い。

生態[編集]

近縁種のホオジロカンムリヅルと共に、木の枝に止まる事の出来る数少ないツルの仲間。湿地や草地を生息域とし、非繁殖期には数百羽もの大群を作る事がある。穀物の種子やカエルなどの小動物、昆虫を食べる。大型動物が草むらを歩いた時に驚いて飛び出した虫を捕らえたり、自ら脚で藪を掻き回して追い出した虫を捕まえる事もある。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
ツル下目 Gruides
ツル上科 Gruoidea


Clements分類上の位置[編集]

Clements鳥類分類


保全状態評価[編集]

参照・注釈[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  • ウガンダ - 同国の国鳥で、国旗にもデザインされている。