アフガニスタンのスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アフガニスタンのスポーツアフガンスポーツ連盟英語版によって運営されており、クリケットサッカーバスケットボールバレーボールハンドボール陸上競技ボウリングチェスなどが行われている。特にクリケットとサッカーに人気がある。

クリケット[編集]

クリケットアフガニスタン代表2001年に結成され、2009年クリケット・ワールドカップ予選や2010年ワールドクリケットリーグディビジョン1に出場した。国内レベルでは州同士で試合をしている。

サッカー[編集]

サッカー代表チーム1922年に、サッカー協会は1933年に設立され、1948年国際サッカー連盟 (FIFA) に、1954年にはアジアサッカー連盟(AFC)に加盟した。は2003年の戦争のために、1984年から2003年まではアフガニスタン紛争のため国際大会に出場していなかった。サッカーアフガニスタン女子代表は2007年に設立された。アマーヌッラー・ハーンの時代に建設された国立競技場 (en) は、かつてタリバン政府において公開処刑に使用された。スタジアムは現在、主にサッカーで使用されて、近隣諸国とだけでなく州同士の試合でも用いられている。

ボクシング[編集]

2012年10月30日、国内初のプロボクシング興行が世界ボクシング機構(WBO)主催で開催され、ハミド・ラヒミがTKO勝利を飾った[1]

オリンピック[編集]

アフガニスタンは2011年現在、夏季大会で12大会に出場。冬季大会には1度も出場していない。

伝統スポーツ[編集]

アフガニスタンや他の中央アジアの国で盛んな伝統スポーツにブズカシがある。

参考文献[編集]

脚注[編集]