ゆめみ野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゆめみ野駅
ゆめみ野駅(2011年3月12日)
ゆめみ野駅(2011年3月12日)
ゆめみの - Yumemino
新取手 (0.8km)
(1.2km) 稲戸井
所在地 茨城県取手市野々井字柏原788番地3
所属事業者 関東鉄道
所属路線 常総線
キロ程 4.2km(取手起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
730人/日
-2011年-
開業年月日 2011年平成23年)3月12日
備考 無人駅

ゆめみ野駅(ゆめみのえき)は、茨城県取手市野々井字柏原(ゆめみ野一丁目[1])にある関東鉄道常総線である。

歴史[編集]

取手駅から4.5km(約8分)、守谷駅から5.1km(約9分)の地点に常総ニュータウン取手ゆめみ野地区(旧称:たかいの里)の整備に伴い設置された駅である。

年表[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、駅舎のある北側が半地下構造となっている。ホーム有効長は常総線の既設駅に見られる5両編成対応ではなく、4両編成対応とされた。

利用状況[編集]

駅周辺[編集]

駅北側は常総ニュータウン取手ゆめみ野となっており、北側に駅入口、ロータリーが設置されている。駅南側は国道294号が隣接している。また、駅北側と駅南側を結ぶ歩行者通路がある。

北側[編集]

南側[編集]

  • 国道294号
  • 取手北相馬保健医療センター医師会病院
  • 取手グリーンスポーツセンター

路線バス[編集]

駅南側の国道294号線沿いの「野ノ井十字路」バス停が最寄となる。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  [2]中央循環西ルート   グリーンスポーツセンター 取手市コミュニティバス(ことバス)
[3]西部ルート グリーンスポーツセンター・稲戸井駅入口 戸頭駅
  [2]中央循環西ルート 新取手駅・取手市役所・JAとりで総合医療センター・取手駅東口 グリーンスポーツセンター
[3]西部ルート 新取手駅・取手市役所 取手駅東口
[2]中央循環西ルート 江戸川学園前・取手駅西口・取手市役所 グリーンスポーツセンター

駅名の由来[編集]

駅南側には2008年(平成20年)に地元小学生により名付けられた「夢見橋」が架かっており、その響きに豊かな緑を感じ、周辺に斜面林利根川小貝川などの四季折々に姿を変化させる豊かな自然が溢れていることから、それらを身近に感じながら潤いと安らぎの中で住む人の夢が叶い幸せが訪れることをイメージし「ゆめみ野」とした[4]。名称策定にあたっては、取手市による市民への公募の結果を踏まえ、「下高井地区まちづくり推進懇談会(取手市長、都市再生機構茨城地域支社長、関東鉄道株式会社社長)により決定した[4]。その他には「たかの台」「たからの杜」「とりでの杜」「美春ヶ丘」が候補となっていた[5]

その他[編集]

隣の駅[編集]

関東鉄道
常総線
快速・普通
新取手駅 - ゆめみ野駅 - 稲戸井駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新町名は「ゆめみ野」に決定 (PDF)”. 広報とりで2011年2月1日号. 2011年3月24日閲覧。2010年(平成22年)12月決定。2011年(平成23年)3月12日(街びらき)より土地区画整理事業完了まで仮町名として使用し、その後正式町名化予定(平成26年3月事業完了予定)。
  2. ^ 常総線4駅の駅係員不在時間の拡大について (PDF) - 関東鉄道(2013年1月25日付)
  3. ^ 一日あたり駅別乗降人員(平成23年度実績) - 関東鉄道
  4. ^ a b 新駅名・地区愛称は『ゆめみ野』 (PDF)”. 広報とりで2009年5月1日号. 2011年3月24日閲覧。
  5. ^ 下高井特定土地区画整理事業 地区愛称・駅名の投票を行います (PDF)”. 広報とりで2009年3月1日号. 2010年3月24日閲覧。

関連項目[編集]