戸頭駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戸頭駅
駅舎
駅舎
とがしら - Togashira
稲戸井 (0.9km)
(1.1km) 南守谷
所在地 茨城県取手市戸頭五丁目1-1
所属事業者 関東鉄道
所属路線 常総線
キロ程 6.3km(取手起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,765人/日
-2010年度-
開業年月日 1975年(昭和50年)3月26日

戸頭駅(とがしらえき)は、茨城県取手市戸頭五丁目にある関東鉄道常総線

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホーム間は地下通路で連絡する。地形の関係上、改札口側から見ると高架駅のようにも見える。駅のそばには踏切がある。公団取手戸頭団地(戸頭団地)造成によって新設された駅であることから、駅の入口は団地のある南側(取手市戸頭)のみで、後から開発された北側(取手市下高井・守谷市みずき野方面)にはない。

のりば

1 常総線 取手方面
2 常総線 守谷水海道下館方面

利用状況[編集]

ホーム
戸頭駅前
駅南側の戸頭団地(取手市)
駅南側の街並(取手市)
駅北側の通り(守谷市)
駅北側の街並(守谷市)

2010年平成22年)度の1日平均乗降人数は4,765人で、常総線の中で3番目に利用者が多い。長らく取手駅に次いで2番目に利用者の多い駅であったが、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス開通によって利用者が大幅に増えた守谷駅に近年抜かれている。守谷駅とは隣接していないが、駅北側の守谷市みずき野地区から守谷駅東口へ至るバス路線が整備されたため、新守谷駅南守谷駅と共につくばエクスプレスの影響で利用者が減った駅の1つである。

駅周辺[編集]

取手市戸頭・上高井、守谷市小山の境界付近に位置し、守谷市みずき野にも近接する。戸頭団地(取手市)に隣接する南側と、パークシティ守谷(守谷市)が隣接する北側では趣が異なる。戸頭地区の整備に合わせて駅が開設された経緯や、守谷市側の建築規制が厳しいこともあり、駅前の商業施設は取手市戸頭側に集積されている。国道294号を挟んだ南側に立地する公団取手戸頭団地内に「戸頭ショッピングセンター」があり、公共施設や商店、金融機関が集まる。 また、改札が駅南側にしか設けられていないことから、駅北側へは駅に隣接した踏切を渡る形となる。

南側(取手市戸頭)[編集]

  • 駅前ロータリー・バス停留所
  • 関東鉄道戸頭有料駐輪場
  • 関鉄戸頭ビル
  • 居酒屋温知
  • BIG BEAT戸頭店(パチンコ)
  • メンズサロンメリット戸頭駅前店
  • スナックQUEEN
  • BARBARアプローチ
  • SAKAKI AUTO
  • 無料駐輪場
  • 公団取手戸頭団地 - 都市機構開発
    • マスダ戸頭店(戸頭ショッピングセンター)
    • 取手市役所戸頭窓口センター
    • 取手市戸頭公民館・取手図書館戸頭図書室
    • 取手戸頭郵便局
  • 取手警察署戸頭交番
  • 取手市消防本部戸頭消防署
  • 常陽銀行戸頭支店
  • 取手市立戸頭西小学校
  • 明光義塾戸頭駅前教室

北側(守谷市みずき野、小山、取手市下高井)[編集]

守谷市[編集]

取手市[編集]

  • 和洋酒菜のむりえ

バス路線[編集]

駅前ロータリーから発着している。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
    戸頭中前・取手スポーツセンター・取手中央タウン 取手駅西口 関東鉄道
  [3]西部ルート 戸頭中前・グリーンスポーツセンター・新取手駅 取手駅東口 取手市コミュニティバス(ことバス)
稲戸井駅・さくら荘・市之代集会所前 戸頭駅 1日1本
  • その他、企業送迎バスなども発着している。

歴史[編集]

  • 1975年昭和50年)3月26日 - 取手市大字戸頭に開業。
  • 1976年(昭和51年) - 駅南側の区画整理によって戸頭一丁目 - 九丁目を新設されたことにより、駅所在地が取手市戸頭五丁目1番1号になる。
  • 2009年(平成21年)3月14日 - ICカードPASMO供用開始。
  • 2010年(平成22年)9月17日 - 構内エレベーターを運用開始[1]

駅名の由来[編集]

駅所在地の地名、駅南側の団地名である「戸頭」より。地域の南部を流れる利根川に「七里ヶ渡し」の津頭(船着場)があり、津頭が訛って戸頭になったと言われている。

隣の駅[編集]

関東鉄道
常総線
普通・快速
稲戸井駅 - 戸頭駅 - 南守谷駅

その他[編集]

  • かつて、北口改札を新設する要望が守谷町(現:守谷市)民より出されていた。1993年(平成5年)5月より守谷町が関東鉄道と協議に入ったが[2]、実現には至っていない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 戸頭駅のエレベーター 使用開始について”. 関東鉄道 (2010年9月6日). 2014年4月8日閲覧。
  2. ^ 広報もりや 1993年2月号(No.344)